スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>CVS Health Corp(CVS)の格付け 2014/10/2


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/10/02

CVS Health Corp(CVS)の格付け 2014/10/2

arrow TOP株式格付け>CVS Health Corp(CVS)の格付け 2014/10/2


■CVS Health Corp(CVS)の格付け


かに
「(ずずずずず)……ふう、お茶が旨いのう」
メルル
「ご主人様、御代わりは如何ですか?」
かに
「おう、済まんな。いやー、しかし平和だなぁ」
アリア
「……随分とくつろいじゃってますね」
かに
「はっはっは。何せ今年のNISA枠は先のBPでほぼ使い切ったからな。投資活動は来年まで休養状態だ」
アリア
「へー。でもそうは問屋が卸しませんよ……っと(どさどさどさ)」
かに
「……この紙束は一体?」
アリア
「読者の正宗さんから、かにさんへの、株式の格付け依頼です」
かに
「…………かぶしきのかくづけ?」
アリア
「やっぱり忘れてる! そもそもこのブログは株式の格付けがメインだったでしょ!?」
かに
「……あーあー、そうそう、格付けね。うん、忘れてなんかいないぞう?(爽やかな笑顔)」
アリア
「……嘘ばっかり(ジト目)」
セバスチャン
「投資活動は今年いっぱい休養するにしても、格付けで情報収集はしておいた方がいいんじゃないかニャ?」
シオン
「そうですね。今より先輩の条件に合う銘柄が見つかるかもしれません」
かに
「ふむ、そうだな……。では、正宗氏の格付け依頼を順に見てみるとするか」
シオン
「了解しました。一先ずADRは置いておいて、CVS Health Corp(CVS)から調べていきましょう」
アリア
「はーい」


■基本情報
CVS Health Corp(CVS)
現在株価
$79.59
予想配当利回り
1.31%
実績PBR
2.57
予想PER
18.8%
市場
NYSE
業種
ヘルスケア
サイズ
大型
自己資本比率
52.5%
企業の概要
・米大手ヘルスケア。
・ドラッグストアによる薬剤小売がメイン。
・オンラインでの薬剤販売、企業向けのサービスなども展開中。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.12
1.03
 
 
2004
0.14
1.10
 
 
2005
0.15
1.45
 
 
2006
0.17
1.60
 
 
2007
0.24
1.92
 
 
2008
0.27
2.18
 
 
2009
0.32
2.55
 
 
2010
0.39
2.49
26.77
9.3%
2011
0.54
2.57
28.24
9.1%
2012
0.71
3.02
29.61
10.2%
2013
0.95
3.74
30.91
12.1%
次期予想
1.04
4.24
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
1,450
2010
 
 
1,377
2011
3,461
11,956
1,347
2012
3,864
15,425
1,347
2013
4,592
15,425
1,226


■格付け情報
平均配当性向
20.2%
配当成長率
20.5%
EPS成長率
10.0%
BPS成長率
4.9%
ROE平均値
10.2%
負債返済年数
3.6年


シーゲルスコア
28/50
バフェットスコア
28/50
格付け
A+


アリア
「格付けはA+! これも中々いい格付けですね♪」
かに
「ふむふむ。しかしこのCVSってのはどんな会社なんだ?」
シオン
「米国の薬剤小売り大手のようですね。店舗販売だけでなく、オンライン販売も手掛けているそうです」
かに
「ほほう。日本でいうところのマツキヨとかクリエイトってところかな?」
シオン
「ああいったドラッグストアよりは、調剤薬局に近いと思われます」
メルル
「なお正宗さんからの情報提供によると、CVSさんは以下のETFに組み込まれているそうですわ」

・KXI(iShares S&P Global Consumer Staple)
・VIG(Vanguard Dividend Appreciation ETF)
・XLP(Consumer Staples Select Sect. SPDR)

かに
「ほほう。シーゲル派ご用達の生活必需品ETFであるKXIとXLP、さらに連続増配ETFであるVIGにも組み込まれているのか」
アリア
「連続増配ETF?」
シオン
「VIGは過去10年、欠かさず増配している企業で構成されたETFなのですよ」
アリア
「へー。じゃあ配当もばっちりってことですね♪」
かに
「……ただ、それにしては配当利回りが1%台と低すぎやせんか?」
セバスチャン
「配当性向のせいじゃないかニャ? 20%は低すぎだニャ」
シオン
「仰る通り、配当性向がかなり低めですね。だからこそ、毎年増配する余力があるとも言えますが」
かに
「……なんかこれ、どこかで聞いたことあるな」
シオン
「おそらく、国内のリース会社の時かと」
かに
「ああそうだったな。リース会社も連続配当銘柄だったが、配当性向が低くて利回りも低かったわい」
アリア
「……連続増配なのに、配当が低いんですか?」
シオン
「VIGの基準は連続増配であって、高配当か否かは無関係なのですよ」
かに
「そこがVIG最大の弱点だよなぁ。VIGの内、さらに配当利回りトップ10のETFとかあれば完璧なのだが」
セバスチャン
「そんな都合のいいETFがあればいいニャ~」
かに
「まあいい。取りあえずスコアの解説を聞こうか」
シオン
「はい。シーゲルスコアは、低い配当利回りがスコアを押し下げています。それ以外は非の打ちどころが無いですね」
かに
「むう。PERを見ても、そんなに買われ過ぎじゃないからなぁ。やはり純粋に配当性向の低さが問題か」
シオン
「バフェットスコアは、ROEが若干低いです。ただし自社株買いには積極的なようで、これは大きな加点ポイントです」
かに
「ふむふむ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「じゃあどうしましょう? 結構、色んなETFに入ってるみたいですけど」
かに
「魅力的ではあるが、流石に配当利回りが1%台ではなぁ」
セバスチャン
「でも連続増配銘柄だニャ?」
かに
「他にも連続増配してて、同程度の配当成長率で、しかも現配当利回りが3%を超えてる銘柄は複数ある。それに……」
アリア
「それに?」
かに
「薬剤小売りが消費者独占企業かどうかってことだ。KXIには含まれているようだが、独占企業では無いだろコレ」
アリア
「……そうですね。お薬を売ってる店って、他にもあるでしょうし」
かに
「製薬では無いヘルスケア銘柄としては面白いと思うが、吾輩の投資方針とは一致しないな」
アリア
「うーん、残念です」




かに




「てな訳で正宗氏よ。依頼の格付けはこんなものだ。それなりに参考にしてくれたら嬉しいぞ」
メルル
「次回もご依頼のあった会社さんの格付けを調べてみますので、少々お待ちください」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/103-8cdfb6df


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。