スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>ドンドコ下がる下げ相場で取るべき行動とは


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/10/16

ドンドコ下がる下げ相場で取るべき行動とは

arrow TOP雑記>ドンドコ下がる下げ相場で取るべき行動とは


■相場急転!


アリア
「かにさんかにさん」
かに
「ん? どーした?」
アリア
「何か最近、あちこちで『株がどーん』とか『ねんしょらいやすねー』とか耳にするんですけど、大丈夫なんですか?」
かに
「ねんしょらい? ……ああ、年初来安値な。まあ確かに、最近景気よく下がってるらしいな?」
シオン
「そうですね。ストックス欧州600指数は僅か10日で-11%と弱気相場入りし、NYダウ平均も-6.5%と大きく値を下げています」
メルル
「原油価格も弱気相場入りし、4年ぶり安値となっているそうですわ」
セバスチャン
「お蔭で、この前投資したBP plcはまっ赤っ赤だニャ」
かに
「ドル円もガッツリと円高だしなぁ。天井掴みでは無いものの、明らかに投資を早まったようだ。いやぁ、参った参った」
アリア
「……良く分かんないですけど、そんなにどっしり構えてていいんですか?」
かに
「なーに。リーマンショックを経験してる身としては、これ位の下落は何てことないわい。それに、大分余力もあるしな」
アリア
「余力?」
かに
「吾輩はまだ、フルインベストメントで投資してないってことだ。全投資資金の内、キャッシュがまだ65%も残っておる」
アリア
「……えーっと、つまりどういうことです?」
かに
「NISA枠が復活する来年までドンドコ下がれってことだ。いや再投資の事も考えるなら、向こう10年は下がりっ放しでもいいぞ」
アリア
「えー!? そんなのダメでしょう!? かにさんのお金がスッカラカンになっちゃいますよ!?」
かに
「否。下がれば下がるだけ、高い配当利回りで投資&再投資が出来るようになるのだ!」
セバスチャン
「シーゲル曰く、配当は下げ相場のプロテクター、上げ相場のアクセルだニャ」
かに
「そのとーり! 今は来たるべき上げ相場に備えて、アクセル予備軍の仕込み時ってことだ」
アリア
「……でも、ずっと上げ相場が来なかったら?」
かに
「資本主義に株式というものが存在する限り、永遠と続く下げ相場はあり得ん。夜は必ず明けるのだ」
アリア
「……私、ちょっと感心しました。もっと『うおーさおー』するかと思ってましたけど、流石かにさん、落ち着いてますねっ♪」
かに
「ふふふ、尊敬の眼差しで見ても構わんよ(格好つけ)」




セバスチャン




「……つい昨日、右往左往してパニクってた旦那さんの姿を見せてやりたいニャ~」
メルル
「あ、あの時は少々慌てておられただけですわ。シオン様の説明で落ち着かれましたし……」
セバスチャン
「その時にシオンから聞いた説明を、そのまんまアリア嬢ちゃんに披露してるんだけどニャ」
メルル
「それは、そのぉ……(汗)」
シオン
「まあ、当人が落ち着いていられるのなら、それが一番ですよ」
セバスチャン
「そうだニャ。ここでパニック売りでもされたら目も当てられんニャ」
シオン
「その通りです。ミスターマーケットには踊らされないよう、今のような相場は無視するのが一番です」
セバスチャン
「それを旦那さんにあと何回言うことになるか楽しみだニャ~」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/112-7c6fbd79


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。