スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>投資方針の再確認


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2016/12/06

投資方針の再確認

arrow TOP運用方針>投資方針の再確認


かに
「さて。当初立てた投資方針から大分変更があったので、改めて今現在の投資方針を確認しておこう」
シオン
「了解しました」
アリア
「前までは、インデックス投資でしたよね?」
かに
「うむ。全世界の株式インデックスに連動した投資信託やETFに投資しようとしていたな」
セバスチャン
「それが今では個別株式オンリーだニャ。方針の180度転換だニャ」
かに
「株式への投資という点では変更が無いから、180度は言い過ぎだ。……60度くらいかな?」
アリア
「角度の話はどーでもいーです(呆)」
かに
「む、そうだな。で、今現在の吾輩の投資方針は、まとめると以下となる」

■投資方針(銘柄の条件)
 ・連続増配(最低限、減配したことが無い銘柄)
 ・ディフェンシブ(生活必需品中心)
 ・高配当(直近5年平均利回り以上)
 ・ビジネスが理解できる



かに
「……と、こんな感じだな」
アリア
「この方針に当てはまらないから、IBMとエマソンを売っちゃうんですよね?」
かに
「うむ。前にも言ったが、ビジネス、つまり業務内容がよく理解できないからな」
シオン
「それに関しては、バフェット氏の投資方針を踏襲した、という理解で宜しいですか?」
かに
「その通りだ。ビジネスを理解できない企業と、この先何十年も付き合っていくことはできん」
セバスチャン
「成程ニャ~」
かに
「あと、もし株が暴落した時、ビジネスを理解できない企業の株だと、確信を持って買い増しできない、という面もある」
アリア
「じゃあ、他の株のビジネスは全部理解できてるんですか?」
かに
「無論だ。メルル、現在のポートフォリオをもう1回出してくれ」
メルル
「了解しました」


201611ポートフォリオ

かに
「ここからIBMとEMRを売るとして……XOMは石油、JTはタバコ、PMは米国以外のタバコ、WMTは米国の最大手小売りチェーンだ」
アリア
「ふむふむ」
かに
「MCDは言わずと知れた世界最大の外食チェーン、KOは炭酸飲料、GISは食品、ULとPGは生活用品、と。ほれ、完璧だろ?」
アリア
「……完璧なまでにザックリですね」
かに
「その程度に理解できてればいーんだ」
アリア
「そうなんですか?」
シオン
「まあ、こればかりは本人の納得の度合いによりますからね」
セバスチャン
「他の投資ブログを見てみると、財務内容とかきちんと精査してるけどニャ~」
かに
「吾輩も財務に関しては調べているわい。しかしそれよりも、その企業のビジネスを理解できているかどうかの方が100倍大事だ」
セバスチャン
「そりゃまた極端な意見だニャ」
かに
「そうでもない。考えてみろ。コカコーラやマクドナルドが潰れることがあると思うか?」
セバスチャン
「ニャ? (考え中)……世の中から炭酸ジュースやハンバーガーが無くならない限り、潰れることは無いと思うニャ」
かに
「吾輩もそう思う。そして、その考えの源泉は、コカコーラやマクドナルドの財務内容ではない、ビジネスだ。だろう?」
セバスチャン
「……確かにそうだニャ」
かに
「つまりはそういうことだ。この先50年、100年と続くビジネスを持っている企業。そういった企業の株に投資していくことが、最大の方針と言えるだろう」
アリア
「なーるほどー」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/115-bbaae8f2


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。