スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>トランプ発言でヘルスケアセクターが急落! そんな中JNJに新規投資


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2017/01/12

トランプ発言でヘルスケアセクターが急落! そんな中JNJに新規投資

arrow TOP雑記>トランプ発言でヘルスケアセクターが急落! そんな中JNJに新規投資


かに
「いやー、昨日のNY市場は荒れたなぁ」
シオン
「トランプ次期大統領が、就任後、初の会見を行いましたからね」
セバスチャン
「前から過激な発言が売りみたいなとこあったけど、今回はどうだったのかニャ?」
かに
「全体としては大人しめだったが、それ故に具体性に欠ける、とかいう理由で円高に振れたりしたな」
アリア
「うわ……。なんかもうそうなると、何を話しても何かしらの影響が出そうですね」
かに
「ま、アメリカ大統領の発言ってのは、多かれ少なかれそんなもんだろ」
シオン
「そんな中、大きく株価を下げたのがヘルスケアセクターです」
セバスチャン
「なんか言ったのかニャ?」
シオン
「医薬品業界に対して、政府関連ビジネスでは入札を強制すると発言したとか」
アリア
「にゅーさつっていうのをするようになると、どうなるんですか?」
シオン
「各社はビジネス獲得のために予算を下げるので、利幅がかなり縮小することになりますね。ある意味、自然な競争の形になるとも言えますが」
かに
「ヘルスケアセクターはこれからも波乱がありそうだのう」
アリア
「……結構他人事っぽいですね?」
かに
「そりゃそーだ。何せ吾輩、ヘルスケア銘柄に投資してないからな(余裕の笑み)」
メルル
「……ご主人様。実はそうも言っていられない事情が発生しました」
かに
「は?」
メルル
「昨日の急落で、ジョンソン&ジョンソン【JNJ】に仕掛けていた指値、$114.20が約定したんです……」
かに
「……そーいえば仕掛けてたな、指値」
アリア
「適当なんだから……(とほほ)」
かに
「適当言うな。指値を仕掛けていたのを忘れてただけだ」
セバスチャン
「というか、その指値$114.20に何か意味でもあったのかニャ?」
かに
「うんにゃ。ただ単に、最低限2.80%の配当利回りは欲しいな~、という逆算からだ」
セバスチャン
「やっぱ適当だニャ(呆)」
メルル
「どういたしましょう? 売却しますか?」
かに
「いやいや、その必要はない。どうせ遅かれ早かれ、ジョンソン&ジョンソンには投資するつもりだったからな」
アリア
「でも、今後も下がる可能性が高いんでしょ?」
かに
「下がったなら、その分買い増すだけだ。何せジョンソン&ジョンソンは配当王。なにがあっても増配してくれるだろう株だからな」
アリア
「そんなもんですかー」
かに
「ちなみに、配当利回りが3.0%になるのはどのラインだ?」
メルル
「$106.60、あと約7%の下落が必要となります」
かに
「では、その辺りになったら、また追加投資するかな。ふふふ、楽しみだのう」
アリア
「前から思ってたんですけど、配当株投資って変わってますよね。株価が下がった方が嬉しいとか」
かに
「株価が下がってくれた方が、後々の見返りが大きくなるからな」
アリア
「その辺りが良く分かんないんですよね。配当再投資、でしたっけ?」
かに
「まあ、その辺はまた今度話してやるわい。兎に角、配当株投資においては、株価下落は忌避するべきものではなく、歓迎すべきことだとだけ知ってればいい」
アリア
「はーい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

JNJの配当利回り2.8%なら悪くないですね。毎年律儀に7%前後増配してくれるので多少高値掴みしてもほっときゃそれなりの配当マシーンになってくれると思います。

Re: タイトルなし

同じ配当王仲間であるPGやKOは、最近配当性向が高まる中、JNJだけは別格の余力を持ってますからね。やはり配当生活には欠かせない銘柄です。

やはりJNJか

こんばんは、初めて投稿します、玄徳と申します。

たまに見させていただいてます。楽しく見れるブログで、羨ましいです!

色々な銘柄に分散してきている中、やはり追加投資するならJNJか、いや、別の銘柄か、と思いながらなかなかヘルスケアセクターは増やせていません。銘柄ごと、セクターごとの資金管理についてはまだまだ未熟な私ですが、そこら辺の考え方もレクチャーいただければ幸いです(すでに書かれていたら、すみません)。

Re: やはりJNJか

どうも初めまして。拙いブログではありますが。今後とも見て頂ければ有り難いです。

さて、セクターや資金管理に関してですが、いかんせん私のポートフォリオは7割超が生活必需品セクターと偏りまくっているので、ご参考になるかどうかは分かりませんw

その前提ですが、まずは投資するセクターと、その割合をざっくり決めます。私の場合、

・生活必需品:一般消費財:エネルギー:ヘルスケア=7:1:1:1

ですね。

割合を決めたら、これまたざっくりと10銘柄を配置していく、という感じです。

銘柄数が10銘柄を前後してもいいし、投資額も均等額投資や配当利回りなどで重みづけなど、十人十色で構わないと思います。これは私見ですが、セクターの割合さえざっくり決めてしまえば、リターンの大半はそれで決まると思いますので。

重要なのは、セクターは偏らせても、個別銘柄にはあまり偏らせないことかな、と。私の場合、個別銘柄には多くても15%程度を上限としています。

資金管理に関しては、余力資金をフルインベストです。この辺りは、いつか記事に出来ればなぁ、と思ってます。

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/130-36e79c3f


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。