スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>新規銘柄を発掘せよ 【小売】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2017/01/16

新規銘柄を発掘せよ 【小売】

arrow TOP運用方針>新規銘柄を発掘せよ 【小売】


シオン
「では、先輩のポートフォリオに追加する銘柄に関して、調査結果を報告いたします」
かに
「うむ、始めてくれい」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■保有ビジネスと追加候補のビジネス


シオン
「まず、先輩のポートフォリオが有しているビジネスの確認です」

■保有ビジネス
・たばこ【PM, BTI, JT】
・生活用品【PG, UL】
・清涼飲料【KO】
・酒類【DEO】
・食品【GIS】
・外食【MCD】
・エネルギー【XOM】
・ヘルスケア総合【JNJ】


かに
「うむ。吾輩の認識と一致しているぞ」
シオン
「では次に、追加する銘柄の条件も確認しておきましょう」

■ポートフォリオに追加する銘柄の条件
 ①現ポートフォリオの銘柄と被らないビジネス
 ②ディフェンシブ
 ③高配当
 ④増配に努めている(最低限、減配無し)
 ⑤理解できるビジネス


かに
「……自分で言っといてなんだが、厳しい条件だな」
アリア
「でも、条件に合ってる会社があったんですよね?」
シオン
「一応は。候補となるビジネス、企業は以下の通りです」

■追加するビジネスの候補
・小売【CVS】
・調味料【KHC, MKC】
・スナック菓子【MDLZ, PEP】
・製薬【PFE, MRK, ABBV】
・電気通信【T, VZ】


かに
「……ふむ。確かに、現ポートフォリオには無いビジネスではあるが……いや、まずはシオンの説明を聞こうか」
シオン
「了解しました」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■小売


シオン
「まず最初のビジネスは小売。対象となる銘柄はCVSヘルス【CVS】です」
アリア
「確か、アメリカにある大きいドラッグストアでしたよね?」
シオン
「そうですね。ウォルグリーン【WBA】とシェアを二分するドラッグストアチェーンです」
かに
「ただのドラッグストアではなく、より進化した形態となっていたはずだな?」
シオン
「その辺りの事情は、専門家のメルルに教えて頂きましょう」
メルル
「は、はい! ……ご主事様の仰る通り、CVSヘルスはドラックストアだけでなく、処方箋を扱う薬局や、簡易クリニックを傘下に持っています」
セバスチャン
「そこに行けばヘルスケア関係は何とかなるって感じだニャ」
メルル
「そうですね。さらに特に興味深いのは、PBM(薬剤給付管理)大手のケアマーク社との経営統合です」
アリア
「PMB?」
メルル
「簡単に言えば、薬剤メーカーと薬局の橋渡しですわ。各薬局が必要とする薬剤を取りまとめ、薬剤メーカーに大量発注することで、薬剤の単価を引き下げる役割を持ちます」
セバスチャン
「数の力を利用した、ボロい商売だニャ~」
かに
「ふむ。で、そのPMBと経営統合したってことは、CVSヘルスからすれば、PMBに払っていた中間マージンが無くなった訳だな?」
メルル
「はい。CVSヘルスは、このような経営統合と買収を重ねることで、コスト削減と多角化を進めてきたようです。……私からは以上ですわ」
かに
「うむ、ご苦労。……確かにその形態であれば、昨今の小売業の大問題、『いつかはAmazon【AMZN】に取って代わられるのでは?』という懸念は少ないか」
シオン
「それは私もそう思います」
かに
「そして、現ポートフォリオのビジネスとは全く競合しない、と。ふむ……(考え中)」
セバスチャン
「ちなみに、他の条件はどんな感じなのかニャ?」
シオン
「1/16時点の配当利回りは2.44%で、11年連続増配中です」
かに
「2.44%か。ちと物足りないのう。増配歴もまだ浅い」
シオン
「ただし、1987年以来、約30年間無配や減配の記録はありません。また特筆事項として、ここ10年間の増配率は26.0%、直近の増配率は17.6%です」
かに
「26%だと!?」
アリア
「……すごいの?」
かに
「凄いなんてもんじゃない。吾輩のポートフォリオでは、高くても7~10%程度だ」
セバスチャン
「逆に言えば、成熟産業じゃなくて成長産業ってことじゃないかニャ?」
シオン
「そうですね。EPSも増配率には及ばないにしろ、ここ10年で10%程度の伸び率です。さらに、売上高と営業利益も年々増加しています」
かに
「ふーむ。それはどう考えてもバリュー投資では無いな」
シオン
「どちらかと言えばグロース投資寄りでしょう。その辺りをどう捉えるかで、投資対象となるかどうかが決まると思います」
かに
「……一先ず、監視銘柄に加えておこう。先々、大きく株価が調整したら、改めて投資を検討する」
メルル
「あの、実は……今現在、大きく株価が調整中なんです」
かに
「なぬ?」


CVS.jpg

メルル
「これが、直近10年のCVSヘルスの株価推移ですわ。2015年6月に付けた$112.46から、現在は$81.98と、約27%下落しています」
かに
「……成程。確かに2015年をピークに下落基調だな。何でだ?」
メルル
「それが、特に理由らしい理由が見当たらないんです」
かに
「見当たらない? ……高すぎた投資家の成長期待が崩れたか?」
シオン
「その可能性はありますね。少なくとも現在のPERは17.49%と、高すぎる数値ではありません」
かに
「投資するなら今、か……」
セバスチャン
「つーか旦那さん、今すぐにCVSヘルスに投資するだけの資金は持ってるのかニャ?」
かに
「はっはっは。……そーいや資金がスッカラカンだったな」
アリア
「(がくっ)……悩む意味が無いじゃないですか」
かに
「よし分かった! 一先ず資金をねん出するまでCVSヘルスは監視対象とする。で、資金が出来た時、それをCVSヘスルへの投資に使うかを考えよう」
メルル
「了解しました」
セバスチャン
「一先ず、シオンの追加銘柄候補案は、その1つが通ったみたいだニャ」
アリア
「流石は先生です♪」
シオン
「いえいえ。問題はこれからですよ」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/135-e3b9da1c


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。