スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>追加銘柄を発掘せよ 【調味料&スナック菓子】


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2017/01/17

追加銘柄を発掘せよ 【調味料&スナック菓子】

arrow TOP運用方針>追加銘柄を発掘せよ 【調味料&スナック菓子】


シオン
「では前回に引き続き、先輩のポートフォリオに追加する銘柄に関する調査結果です」
かに
「うむ。前回は小売のCVSヘルス【CVS】を監視銘柄としたが、今回はどうかのう」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■調味料


シオン
「2つめのビジネスは調味料。対象銘柄はクラフトハインツ【KHC】とマコーミック【MKC】です」
かに
「クラフトハインツは新バフェットビッグ4として有名だな」
アリア
「ケチャップの会社ですよね」
シオン
「ケチャップだけでなく、ソースも取り扱っています。いずれも世界展開しており、高いシェアを誇ります」
セバスチャン
「これまで候補に上がらなかったってことは、何か問題でもあるのかニャ?」
かに
「あーっと、確か出来たばっかなんだよ、この会社」
シオン
「そうですね。前身のクラフトフーズ・グループとハインツは、合併してからまだ2年程度です」
かに
「ハインツの方は間違いないと思うんだが、クラフトの方が未知数でな。特に配当政策がどうなるかが分からん」
アリア
「まだ分からないんですか?」
シオン
「はい。配当利回りは現在2.8%前後とそこそこですが、今後増配を基調としていくかは不明です」
かに
「その辺りがハッキリするまで、投資は出来んなぁ」
シオン
「ちなみに話が前後しますが、そもそも調味料というビジネスは、ポートフォリオに加える候補になりそうですか?」
かに
「ああ、それに関しては問題無いと思うぞ。広義には食品に含まれるんだろうが、同じ食品銘柄で投資済みのゼネラルミルズ【GIS】とビジネスは被らないからな」
シオン
「了解しました。では、もう1つの候補、マコーミック【MKC】も候補に上げられると思います」
アリア
「全然聞いたことない会社ですけど、何を扱ってるんです?」
シオン
「スパイス(香辛料)ですね。北米を中心に、各国で50-60%以上のシェアを持っています」
かに
「ほほう、それは高いシェアだな。しかもスパイスは、人によっては生活必需品だし、いいビジネスだ。ちなみに、何か欠点は?」
シオン
「配当利回りですね。31期連続増配中ですが、現配当利回りは2%弱しかありません」
かに
「2%! それは配当株投資家としては許容できん低さだのう。……いや待て。先のCVSヘルスのように、増配率が突出してるとか?」
シオン
「残念ながら。純粋に、ビジネスが非常に安定しているため、投資家の期待が高く、それ故の低配当率だと考えられます」
かに
「むう、そうか。では残念ながら、マコーミックも見送りだのう」
シオン
「了解しました」
アリア
「うーん、残念」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■スナック菓子


シオン
「では3つめのビジネスはスナック菓子です」
アリア
「あれ? お菓子って、チョコレートのハーシー【HSY】に投資してなかったでしたっけ?」
かに
「ああ。ハーシーならこの前売っちまったぞ($99⇒$104)」
アリア
「もう売っちゃったんですか!? 投資したの今年に入ってからなのに!?」
セバスチャン
「機関投資家も驚愕する短期売買だニャ。長期投資家の名が泣くニャ」
かに
「いやー。あれからハーシーのチョコレートをAmazonで買ってみたのだが、若干吾輩の好みと違ってなぁ」
アリア
「別にいいじゃないですか! 大事なのはかにさんの好みに合ってるかじゃなくて、世間一般の好みでしょ!?」
かに
「何を言うか。商品を好きになれなくては、喜んで長期投資が出来んではないか」
アリア
「ちょ、長期投資ってそういうものなの……?」
セバスチャン
「うんニャ。恐ろしいほどにアリア嬢ちゃんの方が正論だニャ」
アリア
「ほら!」
かに
「誰が何と言おうが、これが吾輩の投資哲学だ。こればかりは譲れんな」
アリア
「変なところで頑固なんだから……(とほほ)」
シオン
「先輩の哲学にも一理あります。長く投資を続けるのであれば、その会社の商品が好きであることに越したことはありません」
メルル
「バフェットさんも、同じようなことを仰られておりますね」
アリア
「そ、そうなんだ……? バフェットさんが言うなら正しいのかな?」
かに
「分かってくれたか。ならば今回はハーシーの二の轍を踏まぬためにも、事前に商品を味見してから投資判断をすることにしよう!(じゅるり)」
アリア
「最後の『じゅるり』が無ければ、素直に賛成できたんですけどね……」
かに
「黙らっしゃい。それでシオン、候補となる銘柄は?」
シオン
「ペプシコ【PEP】とモンデリーズ・インターナショナル【MDLZ】の2つです」
かに
「では、まずはペプシコの……うん? ペプシコ?」
アリア
「え? ペプシコって、もうかにさんが投資してるコカ・コーラと同じ、飲み物の会社ですよね?」
セバスチャン
「思いっきり必須な条件①【現ポートフォリオの銘柄と被らないビジネス】に違反してないかニャ?」
シオン
「いえ。ペプシコのビジネスは飲料だけではありません。利益の半分以上は【フリトレー】というスナック菓子ブランドから上げているんです」
アリア
「へー。それは初耳です」
かに
「そのフリトレーからはどんな商品を出してるんだ?」
シオン
「代表的な商品はLay'sですね。アメリカでは一番売れてるポテトチップスだそうです」
かに
「ほほう。それは日本では買えないのか?」
シオン
「残念ながら。ただし、Cheetosというスナック菓子であれば、日本法人のジャパンフリトレーが製造販売しています」
かに
「ほほう。では、それを味見してみるとしようか!」
アリア
「……食べる気満々ですね」
セバスチャン
「はっきり言って食欲しか伝わってこないニャ」
かに
「外野、煩いぞ」
メルル
「では、こちらがCeetosです。チーズ味とバーベキュー味の2つをご用意いたしました」
かに
「ご苦労。では、実食! (ひょいぱく……もぐもぐ)……ぬ?」
セバスチャン
「どうしたニャ?」
かに
「はっはっは、メルルよ。商品を間違えたな? これは湖池屋のスコーンだろう?」
メルル
「い、いえ……(パッケージ見)……間違いなくCheetosですわ」
かに
「なに? いやしかし……(ひょいぱく……もぐもぐ)……チーズ味もバーベキュー味も、完全に湖池屋スコーンの味だが」
セバスチャン
「旦那さんがバカ舌なだけじゃないのかニャ?」
かに
「だったらお前も食べてみんかい!」
セバスチャン
「ニャッハッハ、じゃあワシがしっかりはっきり、違いを指摘してやるニャ。(ひょいぱく……もぐもぐ)……こ、これはだニャ……(汗)」
アリア
「そんなに似てるの?」
セバスチャン
「似てるというか……これは湖池屋スコーンだニャ」
かに
「ほれ見ろ」
アリア
「(ひょいぱく……もぐもぐ)……ホントだ」
かに
「シオン、これはどういうことだ? まさか湖池屋とフリトレーとやらは提携でもしてるのか?」
シオン
「いえ、そのような事実はありません。調べたところ、世間でも味が似ていると評判のようですね」
かに
「似てるというか、完コピだぞこれ……(ひょいぱく……もぐもぐ)……いや、美味いんだけどな」
シオン
「一応、Cheetosの方が発売は先のようですが……先輩、聞いていますか?」
かに
「(ぼりぼりぼりぼり)……ん、聞いてる聞いてる」
シオン
「その他の情報ですが、ペプシコの現配当利回りは2.96%。コカ・コーラの3.42%より若干の見劣りしますが、高配当の範疇です」
かに
「(ぼりぼりぼりぼり)……ん」
シオン
「……また、増配実績も41期連続と申し分ありません」
かに
「(ぼりぼりぼりぼり)……ふむ。今まではバーベキュー派だったが、チーズも中々……(ぼりぼりぼりぼり)」
シオン
「……私からの報告は以上ですが、どうでしょう?」
かに
「うむ……。若干迷ったが、やはり吾輩はバーベキュー派だな」
アリア
「先生はそんなこと聞いてませんよ!」
かに
「しかし、もう少し食べれば意見も変わるかもしれん。という訳でお代わりプリーズ」
アリア
「ひ、一人で二袋も空けといてお代わり!? ダメです! 食べ過ぎです!」
かに
「ぬう……。少々食べたりないが、まあいい。次にもう一社の商品が控えているからな」
アリア
「食べるのが目的じゃなくて本題は投資の話でしょー!?」
セバスチャン
「完全に目的を見失ってるニャ~」
かに
「……あー、そうだったそうだった。商品に問題は無いが、利益の半分がコカ・コーラと競合するってのは、やはり問題かのう」
シオン
「やはりその問題は残りますか」
かに
「うむ。スナック菓子部門にだけ投資できれば何の問題も無いのだが」
シオン
「ペプシコの株主からは、かなり前からフリトレーをスピンオフしろという要望が出ています。ただ、ペプシコ側は拒否していますね」
かに
「そうか。ではペプシコは見送りで、万が一フリトレーをスピンオフしたら、そっちに投資することにしよう」
シオン
「了解しました」
かに
「うむ。では次のスナックを」
アリア
「……次の会社を、でしょ(ジト目)」
かに
「……こほん。では、次の会社を」
シオン
「次の会社は、モンデリーズ・インターナショナルです」
かに
「……聞き覚えのない銘柄だな」
シオン
「スナック菓子メーカーの中では、ネスレやペプシコに次ぐ第三位、スナック菓子だけに絞れば世界最大の企業となります」
かに
「ほほう。どんな商品を扱ってるんだ?」
シオン
「ナビスコ、オレオ、リッツなどが主力商品ですね」
かに
「おう、どれも聞いたことのある商品ばかりだな。特にリッツは吾輩、大好物である! では早速、味見をしようぞ!」
アリア
「……大好物なら味、知ってるんじゃ?(ジト目)」
かに
「それはそれ、これはこれだ。さあメルル!」
メルル
「は、はい。ではお召し上がりください(皿差し出し)」
かに
「うむ! (ひょいぱく……ぼりぼり)……んあ?」
セバスチャン
「どうしたニャ?」
かに
「……メルルよ。これ、ホントにリッツか?」
メルル
「はい? (パッケージ見)……はい、間違いなくリッツですわ」
かに
「ふむ、確かにパッケージはリッツだな。しかし、なんかこう、軽いというか、もっさりというか、食感が大分違うのだが」
アリア
「さっきは違う商品で味が同じで、今度は同じ商品で味が違う……???」
セバスチャン
「昨今のスナック菓子はどうなってるニャ?」
シオン
「それは恐らく、国内の製造が山崎製パンからモンデリーズ・インターナショナルに移ったためかと」
かに
「どういうこった?」
シオン
「これには、非常に複雑な背景があるのですが」
かに
「ふむ。ではこの不思議なリッツを食べながら聞かせてもらおうか(ぼりぼり)」
シオン
「(溜息)……まず、ナビスコ、オレオ、リッツといった商品は、元々ナビスコ社の商標でした」
かに
「あー、それはなんか聞いたことあるな(ぼりぼり)」
シオン
「そしてナビスコは山崎製パンとの合弁会社としてヤマザキ・ナビスコを設立し、日本国内の製造販売を委託します」
メルル
「では、日本国内のナビスコの商品は、ヤマザキ・ナビスコが製造販売されていたのですね」
シオン
「その通りです。しかし、ナビスコ社はその後、クラフトフーズと統合され、さらにクラフトフーズは北米事業をクラフトフーズ・グループとしてスピンオフします」
アリア
「あれ? それって、さっき出てきたクラフトハインツのクラフトですよね?」
シオン
「はい。その後、クラフトフーズ・グループはハインツと統合されてクラフトハインツに、そして北米以外のグローバル事業は社名変更し、モンデリーズ・インターナショナルとなりました」
かに
「ややこしいのう……(ぼりぼり)」
シオン
「まだ続きます。北米事業をスピンオフしたモンデリーズ・インターナショナルは、事業再編により菓子事業に集中することを選択します」
かに
「まあ、選択と集中はいいことじゃないか?(ぼりぼり)」
シオン
「そして、その煽りを受けたのがヤマザキ・ナビスコです。今まで製造販売を委託していた商品に対して、今後は製造だけをするよう、モンデリーズ・インターナショナルから打診されました」
かに
「それは……いわゆる下請け化か?(ぼりぼり)」
シオン
「ヤマザキ・ナビスコ側からすれば。そのため、ヤマザキ・ナビスコはその打診を拒否しました」
かに
「ふむふむ(ぼりぼり)」
シオン
「その結果、日本国内における旧ナビスコ商品の製造販売権はモンデリーズ・インターナショナルに移り、ヤマザキ・ナビスコはヤマザキビスケットへと社名変更したのです」
かに
「で、製造が旧ヤマザキ・ナビスコからモンデリーズ・インターナショナルに移ったから、リッツの味も変わったと(ぼりぼり)」
シオン
「そうなりますね」
アリア
「……付いていけた?」
セバスチャン
「全然サッパリだニャ。合併やら統合やらスピンオフやら、やり過ぎもいいところだニャ」
かに
「味が変わった背景は分かった。まあ、新リッツもこれはこれで美味いし、投資するのに支障はあるまい(ぼりぼり)」
シオン
「その前にもう1つ情報を。モンデリーズ・インターナショナルの現在の配当利回りは、現在1.7%です」
かに
「よし、次行ってみよー(爽やかな笑顔)」
アリア
「切り替え早ぁ……(呆)」
セバスチャン
「ま、この配当利回りの低さじゃ仕方ないニャ。というか、先に利回り話したら、もっと話は早かったんじゃないかニャ?」
シオン
「申し訳ありません、私の作戦ミスですね……」
かに
「いや待て。その前に、ヤマザキビスケットの商品と食べ比べてみるという手もあるな? という訳でメルルよ……」
アリア
「食べ過ぎです! もー食べちゃダメっ!(怒)」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/137-33415781


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。