スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>やはりバークシャーは配当を出さないのか……


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2017/01/19

やはりバークシャーは配当を出さないのか……

arrow TOP雑記>やはりバークシャーは配当を出さないのか……


アリア
「このタイトルは???」
かに
「実はだな、こんなニュースが出たのだよ」
アリア
「? ……『ゲイツ財団、バークシャー株を6000万株売却へ-新たな放出計画公表』……ゲイツ財団?」
かに
「世界一の金持ちにしてマイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツとその奥さんが創設した、世界最大規模の慈善団体だ」
アリア
「へー。……え? なんでそこがバークシャーの株を持ってるんです? バークシャーって、バフェットさんの会社ですよね?」
シオン
「数年前、バフェット氏は自身が保有するほぼ全てのバークシャー株を、ゲイツ財団に寄付したのですよ」
かに
「その寄付額は、時価総額にしてなんと3500億円。当時は、歴史上最大の寄付だと言われたもんだ」
アリア
「わ、さすがバフェットさん、太っ腹ですね♪」
セバスチャン
「(ひそひそ)……太っ腹、の一言で済む額じゃないんだけどニャ~」
かに
「(ひそひそ)……ま、アリア嬢に数字の事を言っても無駄だろう」
アリア
「?」
メルル
「そ、それで、そのお話と今回のタイトルはどう繋がるのでしょうか?(汗)」
かに
「あーっとだな。バークシャーは配当を全く出さない。これは知ってるな?」
アリア
「はい。バフェットさんが反対してるんですよね?」
かに
「そうだ。配当を出すと、株主が税金を払わねばならんからな。ただそのお陰で、バークシャー株ってのは、持ってるだけでは一文の得にもならん」
シオン
「言い方に少々語弊が……。内部価値は増加しても、売却しない限り現金は手に出来ない、ということですね?」
かに
「うむ、そーとも言う」
アリア
「で、それがどうしたんです?」
かに
「つまりゲイツ財団は、寄付してもらったバークシャー株で慈善活動するなら、その株を売らねばならん」
アリア
「まあ、それはそうですよね」
かに
「しかし、だ。普通に考えて、善意で貰ったモノを売るってのは、ちょっと抵抗無いか?」
アリア
「そ、それはあります。っていうか、物凄くあります!」
かに
「だろ? だもんで吾輩はこの寄付の話を聞いた時、『きっとバークシャー株は近々配当を出すつもりに違いない!』と予想したんだよ」
アリア
「そっか。配当が出るなら、持ってるだけでお金が入ってきますもんね」
かに
「うむ。しかし、蓋を開けてみれば、ゲイツ財団は普通にバークシャー株を売っちまったって訳だ」
アリア
「……それって、かにさんの予想が外れて残念~、っていう他に、何かあるんです?」
かに
「あーっとだな。もしバークシャーが配当を出して、それなりの高配当株になるのなら、ぜひ吾輩のポートフィリオに迎えたいと思っていたのだ」
アリア
「あ、成程」
かに
「しかし今回の一件からすると、どうやらその機会は巡ってきそうにないのう」
アリア
「まだ分からないじゃないですか。ひょっとしたら、急にバフェットさんが心変わりするかもしれませんよ?」
かに
「期待は薄いが、それを待つとするか」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/140-470b7ce8


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。