スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>投資家にとって完璧な企業なんてこの世に存在しない!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2017/01/29

投資家にとって完璧な企業なんてこの世に存在しない!

arrow TOP雑記>投資家にとって完璧な企業なんてこの世に存在しない!


かに
「……銘柄……追加する銘柄ぁ……アレもダメ……コレも違うぅぅぅ……(ぶつぶつ)」
アリア
「ど、どうしちゃったんです?」
セバスチャン
「追加銘柄が決まらなくって疲れ果てた投資家の姿だニャ」
アリア
「まだ迷ってたんだ……。ていうか、完璧な企業ってホントに無いんですか?」
シオン
「ありません。正確に言えば、『投資家にとって』完璧な企業は存在しません」
アリア
「投資家にとって?」
シオン
「例えば、長年の実績があり、業績の見通しが明るく、長年増配を重ね、配当余力も十分ある、という企業は存在します」
アリア
「……その企業は完璧じゃないんですか?」
シオン
「その企業自体は完璧と言えるでしょう。しかし、そのような企業を投資家が放っておく訳はありません」
アリア
「まあ、それはそうですよね…………あ、成程」
シオン
「そう。投資家の人気が集中した結果、その企業の株価はあっという間に高値圏に押し上げられるのです」
メルル
「その時点で、『投資家にとって』その企業は完璧では無くなるということですね」
セバスチャン
「配当利回りも低くなるし、PERも高くなるもんニャ」
シオン
「そういうことです」
アリア
「でもでも、世の中の誰も気づいていない、完璧な会社があるかもしれないじゃないですか」
シオン
「小型株のように、多くの投資家の目に留まっていない企業はあるかもしれません。しかし、その時点で『長年の実績』という条件からは外れてしまいますね」
アリア
「あ、そっか」
シオン
「さらに、先輩のように配当株投資を行う場合、配当利回りの高さ、増配率の高さ、配当性向の低さなどが投資銘柄としての条件になります」
アリア
「ふむふむ」
シオン
「しかし多くの場合、配当利回りの高さと増配率の高さは両立しません。増配率の高い銘柄は投資家の人気を集め、配当利回りが低くなりますからね」
セバスチャン
「配当利回りの高さと配当性向の低さも、大抵は両立しないニャ」
メルル
「配当性向が低いということは、それだけ配当を出していないということですから、配当利回りは低くなりますものね」
アリア
「むうん」
シオン
「さらに、配当利回りが高いということは、概ね業績の見通しが暗いこととイコールです」
アリア
「……完璧どころか、1つか2つの条件をクリアできる会社が見つかればラッキー、って感じです?」
シオン
「まあ、そういうことですね。ですから、投資する銘柄を選ぶ際には、必ず何かしらの欠点に目を瞑る必要があるのです」
アリア
「そうなんですねー。……って、かにさんもそれは知ってるんですよね?」
シオン
「勿論です。ただ、その欠点がなるべく少なく、影響も低い銘柄を探そうとしてるのでしょう」
セバスチャン
「その結果、廃人になっちまったって訳だニャ」
かに
「銘柄……追加する銘柄はいずこ……(ぶつぶつ)」
メルル
「あ、あの、今投資している銘柄だけではダメなのでしょうか?」
シオン
「銘柄数も十分ですし、特に問題無いとは思います。まあ、タバコ銘柄への依存度が高いという点は気がかりですが」
アリア
「それを改善しようとしてるんですかね~」
かに
「銘柄……銘柄ぁぁぁぁぁ……」
アリア
「……怖(ぼそ)」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/148-517a1189


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。