スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>配当株投資家にとって含み益は敵だ! 含み損こそ味方と思え!


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2017/02/01

配当株投資家にとって含み益は敵だ! 含み損こそ味方と思え!

arrow TOP雑記>配当株投資家にとって含み益は敵だ! 含み損こそ味方と思え!


シオン
「これはまた、誤解を招きそうなタイトルですね(呆)」
かに
「だが真実だ。そうだろう?」
シオン
「それはまあ、その通りですが……」
アリア
「えーっと、どういうことです? 含み益ってことは儲かってるってことですよね? でもって含み損ってことは損してるってことですよね?」
かに
「それだアリア嬢っ!」
アリア
「(びくっ)ふぁ、ふぁい!?」
かに
「世の中の投資家は、含み『益』や含み『損』という言葉に踊らされ、含み損を忌避し、含み益を喜ぶ傾向にある。しかしそれは違う。大いに違うのだ!」
アリア
「えーっと、具体的にお願いします」
かに
「まず、含み益ってことは、買値より株価が上がってるってことだ」
アリア
「まあ、そうですよね」
かに
「ってことは、これからその銘柄に追加で投資したり、配当金を再投資する際は、これまでより高い株価で投資せねばならん」
アリア
「……おー」
かに
「さらに含み益のまま売却すると、そこには税金が掛かってしまう。どうだ? 含み益にいいとこ無しだろ?」
アリア
「えーっと、じゃあ含み損は?」
かに
「含み損ってことは、買値より安く再投資できるってことだ。さらに一度売却して損失を確定させつつ再投資すれば、損失分が損益通算されて、配当などに掛けられていた税金が戻ってくる」
アリア
「……いいことばっかりですね。じゃあ、どんな時でも含み損の方がいいんですか?」
かに
「いんや」
アリア
「……言ってることと違うじゃないですか」
かに
「まあ聞け。一回こっきりの資産投下だけで、あとは追加投資しない、配当も再投資しない、という投資スタイルであれば、含み益は味方だ。というか含み益がなけりゃやってられん」
アリア
「……じゃあ含み損が味方なのはその逆で、追加投資する、配当を再投資する、っていうスタイルの人?」
かに
「そうだ。そして大多数の投資家は後者だ。であれば、大多数の投資家にとり、含み益は敵、含み損は味方なのだよ」
アリア
「うーん……。ちなみに、かにさんは含み益なんですか? それとも含み損?」
かに
「口惜しいことに含み益だ。唯一含み損なのはエクソン・モービル【XOM】だけだな」
アリア
「……ひょっとして、遠回りに自慢してません?」
かに
「そんなことは断じてない。吾輩はポートフォリオが真っ赤っかの含み損だらけの方が落ち着くし、有り難いほどだ」
アリア
「……かにさんが普通の投資家ってことは……無いよね?」
セバスチャン
「勿論だニャ。普通の投資家はそこまで割り切れんニャ~」
かに
「あー、さっさとトランプ相場が終わって、トランプショックに移らんかなー。そうすれば効率よく追加投資できるのだが」
アリア
「そーゆーこと言ってると、ホントに招きますよ?」
かに
「ふん。ドンと来いだ。というかさっさと来いって所だな」
セバスチャン
「そんなに含み損が好きなら、絶賛高値更新中のダウ平均なりS&P500なり米スモールキャップなりに投資すればいいニャ。そうすれば数年経たずして含み損発生だニャ~」
かに
「阿呆。最初から含み損を狙って高値を掴みに行ってどーする。安値で拾いつつ、さらにそれを超えてくる含み損にこそ価値があるんだよ」
アリア
「分かるような分からないような……」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

含み損(というか、バーゲンセール)来たれ!

かにマジンさん

私のポートフォリオを構成する銘柄も、絶讃含み益のものが多いです。
そして、投資開始2年以上経ち、私も完璧に「含み益が居心地の悪い」人間になりました。

でもまあ、含み損ばかりだと、調子に乗りすぎて予定以上に買ってしまうかもしれません。資金管理がいちばん大切なのかなあと思うこの頃です。

Re: 含み損(というか、バーゲンセール)来たれ!

>玄徳さん
同じ感覚の人がいてくれて良かったですw

私は含み損になればなるほど、その株に資金を振り分けるような資金管理をしています。
勿論、集中し過ぎないように注意しながら、ですけどw

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/152-89870ced


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。