スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>トヨタ自動車(7203)の格付け 2014/5/3


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/05/04

トヨタ自動車(7203)の格付け 2014/5/3

arrow TOP株式格付け>トヨタ自動車(7203)の格付け 2014/5/3


■トヨタ自動車(7203)の格付け


かに
(うろうろ……うろうろうろ)
アリア
「かにさーん、ちょっとは落ち着きましょーよー」
メルル
「アリア様の仰る通りですわ、ご主人様」
かに
「ええい、これが落ち着いていられるか! シオンまだか……まだかー!?(うろうろうろ)」
セバスチャン
「餌を待つ熊のような様相だニャ~」

がちゃ

シオン
「……お待たせしました」
かに
「出来たのか!? 出来たのかシオーーーン!(肩掴み)」
アリア
「よっ」

ゴスッ(ハンマー小ツッコミ)

アリア
「かにさん。年相応の落ち着きを持って下さい」
かに
「……お前もな、アリア嬢(脳天さすり)」
メルル
「それでシオン様。格付けの方法は完成したのでしょうか?」
シオン
「ええ。何分、初めての作業でしたので試行錯誤しましたが、納得できる方法が確立できました」
かに
「よし! では早速格付けだ! 何がいい!? どの企業がいいかな!?」
アリア
「……はぁ(ため息)」
セバスチャン
「旦那さんに落ち着きを求めること自体、無理があるニャ~」
シオン
「では記念すべき第一回目の格付けは、日本最大の時価総額であるトヨタ自動車です」
かに
「うむうむ。では格付け行ってみよーっ!」


■基本情報
トヨタ自動車(7203)
現在株価
5,631
予想配当利回り
3.25%
実績PBR
1.47
予想PER
10.0%
市場
東証一部
業種
輸送用機器
サイズ
大型
自己資本比率
34.2%
企業の概要
・世界最大手の自動車メーカー。
・グループ会社に日野自動車、ダイハツ工業。
・海外売上高比率75%。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
 
211.3
2063.4
10.2%
2004
 
342.9
2456.1
14.0%
2005
 
355.3
2767.7
12.8%
2006
 
421.6
3257.6
12.9%
2007
 
511.8
3701.2
13.8%
2008
 
540.4
3769.0
14.3%
2009
100
-139.1
3208.4
-4.3%
2010
45
66.8
3303.5
2.0%
2011
50
130.2
3295.1
4.0%
2012
50
90.2
3331.5
2.7%
2013
90
303.8
3835.3
7.9%
次期予想
180-185
562.6
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2011
408,183
12,401,056
2012
283,559
12,005,546
2013
962,163
14,131,780


シオン
「……ここまでが、格付けのための基本情報です」
アリア
「す~(Zzz)」
セバスチャン
「アリア嬢ちゃんが寝ちまったニャ」
かに
「ま、この数字の洪水を見てしまっては仕方あるまい。正直、吾輩だってクラクラ来てるぞ」
メルル
「スコアや格付けのために、これだけの数字を使われるのですか?」
シオン
「ええ。これでも少ない方だと思うのですが」
セバスチャン
「マジかニャ?(呆)」
シオン
「では次に、基本情報を元に算出した、『配当に着目したスコア』と『持続的成長性に着目したスコア』ですが……」
かに
「ふむ。『シーゲルスコア』と『バフェットスコア』だな」
シオン
「…………は?」
かに
「だから、配当に着目したスコアを『シーゲルスコア』、持続的成長性に着目したスコアを『バフェットスコア』と命名したのだ」
シオン
「……随分と恐れ多い命名だと思うのですが」
かに
「はっはっは。親しみを込めた命名と言ってくれ」
セバスチャン
「親しみの意味を大分取り違えてる気がするけど、どーせ意見は曲げないからこのまま進めるニャ」
シオン
「……(葛藤)……(そして諦め)……では、シーゲルスコアとバフェットスコア、そして最終的な格付けです」

■格付け情報
平均配当性向
23.8%
配当成長率
10.6%
EPS成長率
0.8%
BPS成長率
3.6%
ROE平均値
3.6%
負債返済年数
23.3年

シーゲルスコア
24/50
バフェットスコア
20/50
格付け
C+


かに
「ふむ。まずはスコアについて説明してくれるか?」
シオン
「はい。シーゲルスコアとバフェットスコアは、それぞれ50点満点となります」
かに
「どちらも半分以下か。予想配当利回りは高いんだがなぁ」
シオン
「シーゲルスコアに関しては、配当が安定していないこと、配当成長率が低いことがマイナスポイントとなりました」
かに
「……確かに、100⇒45と下落率が高い部分があるな。まあ、その時のEPSがマイナスに転落してるから仕方ないと言えばそうだが」
シオン
「さらにバフェットスコアに関しては、EPSやBPSが殆ど成長していないこと、負債が多いことなどがマイナスポイントです」
メルル
「確かに、負債額がとても多いですね」
かに
「これはアレだ。『億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術』に出てきた、GMとかフォードと同じだな」
シオン
「自動車業界の負債が多いのは、日米共通のようですね」
かに
「ふむ。では次に、格付けについて説明してくれ」
シオン
「格付けは、『C⇒C+⇒B⇒B+⇒A⇒A+⇒S』の順で高くなります。投資適格級はA以上だとお考えください」
セバスチャン
「トヨタ自動車はC+だから……下から二番目ってことだニャ」
かに
「思ってたより低いなぁ、オイ。まあ、両スコアが低いから、当然と言えば当然だが」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■消費者独占企業か否か?


シオン
「すでに格付けが『C+』と答えが出ていますが、一応最初ですので、消費者独占企業かどうかの判断をお願いします」
かに
「うむ。トヨタ自動車の商品、サービスは、読んで字の如く『自動車』だ」
アリア
「……それはそ~れすね~(Zzz)」
かに
「……寝言でツッコミありがとよ。で、自動車が消費者独占力を持つかと言えば、これはNOだわな」
シオン
「そうですね。自動車メーカーはシェア争いが激しい上に、やはり価格が重要な商品ですから」
かに
「という訳で、格付け的にも消費者独占企業かどうかという意味でも、トヨタ自動車への投資は無しだな」
セバスチャン
「了解だニャ」
かに
「よし。これで格付けの仕方も掴んだな。これからドシドシと格付けしていくぞ! そして投資適格級の銘柄を発掘するのだ!」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/19-8702c911


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。