スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>KDDI(9433)の格付け 2014/5/6


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/05/06

KDDI(9433)の格付け 2014/5/6

arrow TOP株式格付け>KDDI(9433)の格付け 2014/5/6


■KDDI(9433)の格付け


シオン
「では次に、携帯電話業界でシェア2位のKDDIについて調べてみましょう」
アリア
「あれ? まだ携帯電話業界を調べるんですか?」
シオン
「ええ。何か違う事実が見えてくるかもしれませんからね」
アリア
「了解でーす」
かに
NTTドコモと、何か違いはあるかのう」
メルル
「ポイントは、海外展開と携帯電話以外の商品やサービス、となりますでしょうか?」
セバスチャン
「そうだニャ~」


■基本情報
KDDI(9433)
現在株価
5,643
予想配当利回り
2.84%
実績PBR
1.73
予想PER
11.1%
市場
東証一部
業種
情報・通信
サイズ
大型
自己資本比率
55.1%
企業の概要
・携帯電話で国内シェア2位(シェア28.9%)。
・国内携帯電話事業は売上高の75%。
・傘下にケーブルテレビ最大手J:COM(2013/4)。
・海外展開としてミャンマーに参入を計画するも失敗(2013/6)。
・現在、ミャンマー国営通信企業と提携交渉中(2014/2)。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
 
67.8
1061.2
6.4%
2004
 
138.5
1197.7
11.6%
2005
 
237.9
1391.0
17.1%
2006
 
225.1
1482.1
15.2%
2007
 
212.5
1699.2
12.5%
2008
 
244.0
1886.9
12.9%
2009
55
249.9
2067.8
12.1%
2010
65
238.8
2266.8
10.5%
2011
70
290.7
2478.7
11.7%
2012
80
290.6
2696.0
10.8%
2013
90
315.9
2943.1
10.7%
2014
130
398.6
3261.6
12.2%
次期予想
160
507.8
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2011
255,122
963,717
2012
238,604
1,031,553
2013
241,469
964,370
2014
322,038
964,370


■格付け情報
平均配当性向
27.0%
配当成長率
16.5%
EPS成長率
8.3%
BPS成長率
8.7%
ROE平均値
12.4%
負債返済年数
4.0年

シーゲルスコア
29/50
バフェットスコア
25/50
格付け
A+


かに
「おお、格付けがA+とは、かなり高いんじゃないか?」
セバスチャン
「確か上から二番目だニャ~」
シオン
「シーゲルスコアとしては、EPSの成長率と増減傾向、ROE平均などが程々の水準でまとまっており、それがスコアに現れています」
かに
「ふむ。シーゲルスコアは?」
シオン
「それほど高配当ではありませんが、配当成長率が高いこと、欠かさず増配していることがスコアの加点に繋がっています」
メルル
「負債額や自己資本比率も、問題は無さそうですわ」
セバスチャン
「聞いてると、可も無く不可も無く、って感じかニャ?」
かに
「吾輩もそんな印象だな」
アリア
「海外展開とか、他のサービスとかはどうなんですか?」
シオン
「(資料読み)……2013年に、ミャンマーの携帯電話事業へ新規参入を計画していましたが、落選してしまったようです」
かに
「……ここもNTTドコモと一緒か(がっくし)」
シオン
「(資料の続き読み)……おや? しかしその後、ミャンマーの国営移動通信事業者と提携交渉中のようですね」
かに
「なに? それの結果は?」
シオン
「まだ結果は出ていないようですが、かなり高い確度で提携が見込まれているようです」
かに
「ほほう。それは興味深い情報だのう」
アリア
「でもミャンマーの人って、どれくらい携帯電話を持ってるんでしょうね?」
かに
「そこは重要な情報だな。これで日本と同じく普及率がほぼ100%とかだと、海外進出する意味があまり無いからな」
メルル
「えーっと……2013年時点で10%程度のようです。これを近年中に80%まで引き上げるのが、国としての目標とのことですわ」
かに
「ほうほう。国として普及に取り組んでいて、さらにKDDIと提携する先は国営企業と。……なかなか良いじゃないか」
セバスチャン
「海外進出は良いとして、他にはどんなことをやってるんだニャ?」
メルル
「はい。利益の75%は携帯電話事業、残り25%は決済サービスや企業向け通信サービスとなっていますわ」
かに
「ふむ。残念ながら、25%の中に消費者独占力を持つサービスは無さそうだな」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■消費者独占企業か否か?


セバスチャン
「で、結局どうするのかニャ?」
かに
「……携帯電話やスマートフォンは、消費者独占力を持ってるのかもしれん」
アリア
「ふんふん」
かに
「だが、KDDIがそのシェアを独占している訳では無い」
シオン
「そうですね。国内だけでなく、世界中で様々な企業がシェアを取りあっています」
かに
「だとすれば、KDDI自体は消費者独占企業では無い、というのが吾輩の判断だ」
メルル
「では、投資は見送りということで宜しいですか?」
かに
「うむ。ミャンマーの件もあるので、ちと惜しい気もするがな」
アリア
「なかなか投資する株が見つかりませんね」
かに
「なに、焦ることはあるまい。こうやって調査してれば、いつかきっと心から満足して投資できる株式が見つかるさ」
アリア
「そうですね。早く見つかるといいな~♪」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/24-de425e30


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。