スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>武田薬品工業(4502)の格付け 2014/5/12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/05/12

武田薬品工業(4502)の格付け 2014/5/12

arrow TOP株式格付け>武田薬品工業(4502)の格付け 2014/5/12


■武田薬品工業(4502)の格付け


かに
「よし。では引き続き、生活必需品セクターの株式を調べていくとするか」
シオン
「先輩。少々お待ち下さい」
かに
「む? どうしたシオン」
シオン
「先日、個別株式においても分散投資は必要、と話したと思いますが」
かに
「おう。確か、『最低でも5銘柄、出来れば10~20銘柄に分散』だったな?」
シオン
「はい。それについて一つ、補足があります」
かに
「補足とな?」
シオン
「実は、同じセクターの銘柄は、おなじ好悪材料で同じ値動きをする傾向があります」
かに
「む? ……ってことは、同じセクターの銘柄で分散しても、分散効果は薄いってことか」
アリア
「じゃあ、違うセクターの銘柄を探す必要があるってことですか?」
シオン
「その通りです」
メルル
「では、先ほど投資した日本たばこ産業さんのセクターは『食料品』ですので、他のセクターを探さねばなりませんね」
セバスチャン
「他のシーゲルお勧めセクターは何だったかニャ?」
かに
「食料品(アメリカのセクターで言うと生活必需品)の他となると……ヘルスケアだったな」
メルル
「ヘルスケアは……国内ですと『医薬品』セクターになるようですね」
アリア
「……医薬品?(汗)」
かに
「むう……。医薬品の世話にならない健康第一の我が家にとって、まったく縁の無いセクターだな(困)」
メルル
「では、大手さんから調べて行くのは如何でしょう?」
セバスチャン
「それはいいアイデアだニャ~」
かに
「そうさな。他にアテがある訳で無し、それで行くか」
アリア
「賛成でーす」
シオン
「では、製薬業界トップシェアの武田薬品工業について調べてみましょう」


■基本情報
武田薬品工業(4502)
現在株価
4,552
予想配当利回り
3.95%
実績PBR
1.45
予想PER
32.7%
市場
東証一部
業種
医薬品
サイズ
大型
自己資本比率
54.1%
企業の概要
・製薬で国内シェア1位(シェア16.7%)。
・海外展開として米国とスイスの製薬会社を買収。
・海外売上高比率53%。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
 
307.6
1763.9
17.4%
2004
 
321.9
2011.9
16.0%
2005
 
313.0
2260.9
13.8%
2006
 
353.5
2653.0
13.3%
2007
 
386.0
2816.3
13.7%
2008
 
419.0
2706.0
15.5%
2009
180
289.8
2548.2
11.4%
2010
180
377.1
2687.4
14.0%
2011
180
313.9
2650.1
11.8%
2012
180
157.3
2548.5
6.2%
2013
180
166.3
2734.8
6.1%
2014
180
135.1
3129.6
4.3%
次期予想
180
139.3
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2011
144,961
1,345
2012
124,162
542,804
2013
131,244
541,954
2014
106,658
859,984


■格付け情報
平均配当性向
87.2%
配当成長率
0.0%
EPS成長率
-3.6%
BPS成長率
3.1%
ROE平均値
12.2%
負債返済年数
3.2年

シーゲルスコア
27/50
バフェットスコア
18/50
格付け
B+


かに
「では、いつも通り解説してくれい」
シオン
「はい。シーゲルスコアは、配当が『独立型』であるものの、かなりの問題を抱えているためスコアが伸び悩みました」
アリア
「問題?」
シオン
「まず、平均配当性向に着目して下さい」
セバスチャン
「87.2%だニャ」
かに
「これが何か問題あるのか? 確か配当性向は高いほど良いのだろう?」
シオン
「基本的にはその通りですが、80%以上は高すぎます。一年の利益の大半を配当に支払っているということですからね」
メルル
「さらに、ここ三年の配当性向は100%以上になっておりますわ」
かに
「……ひょっとして、それは以前言っていた『タコ足配当』というヤツでは無いか?」
セバスチャン
「一年の利益を配当が食い潰してるっていうアレだニャ?」
シオン
「はい。ですので、今は配当額を保っていますが、このままEPS(一株当たり利益)が伸びなければ減配は免れないでしょう」
かに
「そりゃ、スコアも伸び悩む訳だなぁ」
アリア
「じゃあバフェットスコアは?」
シオン
「バフェットスコアは、EPSがマイナス成長で負債も多いため、今までで一番低いスコアとなりました」
かに
「それを考えると、格付けB+ってのはまだ高い方かもしれんな」
シオン
「元々の配当が高いお陰ですね。もっとも、仮に減配となった場合、格付けは急落すると思われます」
かに
「ふむ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■消費者独占企業か否か?


アリア
「今までの話を聞いてると、投資はしない方向ですよね?」
かに
「うむ。投資適格外だし、やはりタコ足配当は問題あるからな」
セバスチャン
「そもそも、医薬品って消費者独占力はあるもんなのかニャ?」
シオン
「そうですね。医薬品というのは、言わば特許による独占販売の世界です」
メルル
「重要なお薬があれば、特許料を支払ってでも使わないといけませんね」
シオン
「はい。ですから、重要な製薬を持っている会社は、そのまま消費者独占企業と位置付けて良いかと思います」
かに
「……そうなると、すでに持っている製薬だけでなく、今後そういう製薬を開発できる会社かどうか、ってのも重要な要素だな」
シオン
「仰る通りです」
アリア
「次に調べる会社が、そういう会社だと良いですね」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/28-df1bf581


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。