スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>JXホールディングス(5020)の格付け 2014/5/25


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/05/25

JXホールディングス(5020)の格付け 2014/5/25

arrow TOP株式格付け>JXホールディングス(5020)の格付け 2014/5/25


■JXホールディングス(5020)の格付け


かに
「さてと。食料品、医薬品とくれば、続くシーゲルお勧めセクターは『エネルギー』だな」
メルル
「アメリカにおけるエネルギーセクターは、日本では『石油・石炭』にあたるようですね」
セバスチャン
「日本で石油かニャ?」
アリア
「確かに、あんまりイメージ無いよね」
シオン
「国内における石油・石炭セクターは、石油の精製、それに伴うガソリンや軽油の販売が主な事業ですね」
かに
「ガソリンか。……シーゲルも言ってたが、やはり斜陽産業だなぁ」
メルル
「各企業さんもそれは気にしているようですわ。そのため、太陽電池や風力発電などにも事業を拡大しているようです」
セバスチャン
「そのあたりがスコアにどう表れるかだニャ」
シオン
「では、石油業界トップシェアのJXホールディングスについて調べてみましょう」


■基本情報
JXホールディングス(5020)
現在株価
532
予想配当利回り
3.01%
実績PBR
0.62
予想PER
12.1%
市場
東証一部
業種
石油・石炭
サイズ
大型
自己資本比率
27.4%
企業の概要
・石油業界で国内シェア1位(シェア37.3%)。
・新日石と新日鉱HDの経営統合で発足(2011年)。
・海外売上高比率14%。
・石油・天然ガスの探鉱・開発・生産事業も手掛ける(売上高の1.5%)。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2011
15.5
125.4
654.8
10.5%
2012
16
68.6
701.3
9.1%
2013
16
64.1
781.3
8.2%
2014
16
43.1
858.7
5.0%
次期予想
16
44.1
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2012
170,595
2,282,599
2013
159,477
2,549,255
2014
107,042
2,801,693


■格付け情報
平均配当性向
24.5%
配当成長率
0.8%
EPS成長率
-24.9%
BPS成長率
5.4%
ROE平均値
9.1%
負債返済年数
17.5年

シーゲルスコア
23/50
バフェットスコア
14/50
格付け



かに
「……さ、次に行くか」
メルル
「ま、まあまあご主人様、そう仰らずに(汗)」
アリア
「そーですよかにさん。せっかく先生とメルルが調べてくれたんですから」
かに
「しかしなぁ。格付けが最低のCだぞ? これ以上見ても仕方あるまい?」
セバスチャン
「でもシーゲル曰く、エネルギーセクターは期待値が低いからリターンが高いんだニャ」
かに
「それにしたって限度があるわい。まあ、一応続きを聞いてみるか」
シオン
「では手短に。シーゲルスコアですが、配当が殆ど成長していないこと、自己資本比率が低いことがスコアを押し下げました」
かに
「利回りは3%か。一応は高配当と言えるレベルだが、思ったほど高くは無いのう」
セバスチャン
「そうだニャ。シーゲル的には、エネルギーセクターは他のセクターより高配当だからリターンも高かったはずだニャ」
アリア
「バフェットスコアは……なんだか、直感的に物凄く低そうですね」
シオン
「ええ。EPS成長率が大きくマイナスであり、何よりも負債が大きすぎます」
メルル
「負債返済年数が17.5年というのは、今までで最長ですね」
セバスチャン
「そりゃ、格付けは最低ランクのCになるわニャ~」
かに
「これが我が国で最もデカい石油・石炭セクター企業か。……先が思いやられるのう」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「一応聞きますけど、投資します?」
かに
「しない(きっぱり)」
アリア
「ですよね」
かに
「そもそも、石油・石炭ってのは消費者独占事業では無いからな」
アリア
「そうなんですか?」
かに
「ああ。ガソリンなんぞ、メーカーによって質の違いなんぞあるまい? 基準は完全に価格オンリーだ」
アリア
「……うん。そう言われてみればそうかも」
かに
「その上でEPSがマイナス成長なのだから、せめて配当利回りは4~5%くらいは無いと話にならんな」
セバスチャン
「配当性向を積み増したら、またカモンだニャ~」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/33-4eea2a42


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。