スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>セブン&アイ・ホールディングス(3382)の格付け 2014/6/15


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/06/15

セブン&アイ・ホールディングス(3382)の格付け 2014/6/15

arrow TOP株式格付け>セブン&アイ・ホールディングス(3382)の格付け 2014/6/15


■セブン&アイ・ホールディングス(3382)の格付け


メルル
「そう言えばご主人様。『TOPIX Core 30』インデックスというものをご存知ですか?」
かに
「いんや。普通のTOPIX(東証株価指数)なら知っているが」
アリア
「なに? そのコアなんとか、って」
メルル
「TOPIX第一部の全銘柄から、時価総額、流動性の高い30銘柄で構成されたインデックスですわ」
かに
「ふむ……。ダウ30種平均株価のTOPIX版ってところか」
セバスチャン
「そのTOPIX core 30インデックスがどうかしたのかニャ?」
メルル
「このインデックスを構成する会社さんを調べるというのは如何かな、と思いまして」
かに
「……成程、それはいい考えかもしれんな。大型優良高配当株が見つかるかもしれん」
セバスチャン
「さすがはメルルだニャ~」
かに
「と言う訳だシオン」
シオン
「了解しました。……(ぱらぱら)……すでに調査済みの以下8銘柄も、TOPIX core 30インデックスに組み込まれていますね」


・日本たばこ産業
・武田薬品工業
・アステラス製薬
・トヨタ自動車
・キヤノン
・KDDI
・NTTドコモ
・ソフトバンク


アリア
「この中でかにさんが投資してるのは……日本たばこ産業とキヤノンですね」
かに
「8銘柄中2銘柄か。あと22銘柄調べれば、期待値的には投資可能な4~5銘が柄見つかるかもしれんな」
シオン
「では、ティッカーの順番に調べて行きましょう。まずは流通コングロマリット大手、セブン&アイ・ホールディングスです」


■基本情報
セブン&アイ・ホールディングス(3382)
現在株価
4,145
予想配当利回り
1.69%
実績PBR
1.75
予想PER
18.9%
市場
東証一部
業種
小売
サイズ
大型
自己資本比率
43.6%
企業の概要
・小売で国内2位(シェア9.5%)。
・コンビニで国内シェア2位(シェア約31.7%)。
・スーパーで国内シェア2位(シェア約24.8%)。
・海外売上高比率27%。
・海外展開として北米を中心に約8,000店舗、世界全体で約50,000店舗。
・コンビニ店舗数で世界シェア1位。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2005
 
100.8
1772.5
5.7%
2006
 
142.9
1999.8
7.1%
2007
 
137.0
2081.9
6.6%
2008
 
100.5
1976.4
5.1%
2009
56
49.7
1906.8
2.6%
2010
57
126.2
1928.2
6.5%
2011
62
146.9
2000.2
7.3%
2012
64
156.3
2140.5
7.3%
2013
68
198.8
2371.9
8.4%
次期予想
70
218.9
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2011
129,837
690,621
2012
138,064
853,061
2013
175,691
934,394


■格付け情報
平均配当性向
45.3%
配当成長率
3.8%
EPS成長率
7.6%
BPS成長率
2.4%
ROE平均値
6.1%
負債返済年数
5.6年

配当性向の設定
35%が目標
DOEの設定
無し
ROEの目標設定
無し
対TOPIX指数
プラス
平均自社株買い
0.89%
平均自社株消却
0.45%

シーゲルスコア
22/50
バフェットスコア
21/50
格付け



かに
「今更だが、セブン&アイ・ホールディングスとは、あのコンビニのセブンイレブンの会社だよな?」
シオン
「はい。ただし、コンビニの売り上げは全体の4割弱ですね。他にもスーパー、百貨店、銀行など、多角的な業務を展開しています」
メルル
「スーパーはイトーヨーカドーやヨークマート、百貨店はSEIBUやSOGO、銀行はセブン銀行ですね」
セバスチャン
「有名所ばっかりだニャ」
アリア
「それだけ有名なところばっかりなら、スコアも結構いい?」
シオン
「いえ。シーゲルスコアは配当性向こそ申し分ないものの、利回りと成長率の低さが響いて低スコアとなっています」
かに
「配当性向35%ってのは全く問題ないから、どっちかってーと買われ過ぎで利回りが低いってところか」
セバスチャン
「有名所故の宿命だニャ。成長の罠だニャ」
シオン
「さらにバフェットスコアですが、やはりEPSとBPSの成長率が低く、ROEも低いためスコアが伸び悩んでいます」
かに
「そうか。海外展開にも積極的なようだし、魅力はあるだけに残念だ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「かにさんの投資判断はどんな感じです?」
かに
「実はコンビニ業界には注目していたのだが、ちと利回りが低すぎるな」
メルル
「では投資はしない、ということで宜しいですか?」
かに
「うむ。ただまあ、TOPIX core 30に入るだけはある企業だと思うぞ。利回りとROEがもう少し高ければ、投資してたかもな」
セバスチャン
「んじゃ、残る21社に期待だニャ~」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/41-0f8ab713


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。