スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>ローソン(2651)の格付け 2014/6/18


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/06/18

ローソン(2651)の格付け 2014/6/18

arrow TOP株式格付け>ローソン(2651)の格付け 2014/6/18


■ローソン(2651)の格付け


シオン
「では、引き続きTOPIX core 30インデックスに組み込まれている……」
かに
「タンマ。ストップ。ちょっと待ってくれ」
シオン
「……はい?」
かに
「TOPIX core 30インデックスの前に、ちと調べてみたい業界がある」
メルル
「もしかして、コンビニ業界でしょうか?」
かに
「そう、それだ。セブン&アイ・ホールディングスは残念だったが、コンビニ業界には前々から注目していたのだよ」
アリア
「そうですね。無いと物凄く困りますし」
セバスチャン
「気軽に買い物出来なくなるもんニャ」
かに
「うむ。消費者独占的な商品を調べるならコンビニにあるモノを、と言われているが、コンビニ自体も消費者独占力があると思うのだ」
アリア
「なるほど~」
シオン
「では、コンビニ業界でシェア一位である、ローソンについて調べてみましょう」


■基本情報
ローソン(2651)
現在株価
7,280
予想配当利回り
3.30%
実績PBR
3.21
予想PER
20.3%
市場
東証一部
業種
小売
サイズ
中型
自己資本比率
39.5%
企業の概要
・コンビニ売上高で国内1位(シェア約31.8%)。
・コンビニ店舗数で国内2位。
・海外展開として中国を中心に483店舗。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
 
175.8
1479.3
11.9%
2004
 
198.5
1568.7
12.7%
2005
 
215.5
1712.7
12.6%
2006
 
201.4
1869.6
10.8%
2007
 
214.6
1869.4
11.5%
2008
 
239.9
1970.9
12.2%
2009
160
126.6
1938.9
6.5%
2010
170
254.3
2041.6
12.5%
2011
180
248.8
2114.0
11.8%
2012
200
332.2
2041.6
16.3%
2013
220
380.0
2267.2
16.8%
次期予想
240
357.9
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2011
24,885
500
2012
33,182
1,579
2013
37,965
680


■格付け情報
平均配当性向
69.3%
配当成長率
7.0%
EPS成長率
6.7%
BPS成長率
3.2%
ROE平均値
11.8%
負債返済年数
0.0年

配当性向の設定
無し
DOEの設定
無し
ROEの目標設定
20%以上
対TOPIX指数
プラス
平均自社株買い
0.00%
平均自社株消却
0.18%

シーゲルスコア
28/50
バフェットスコア
29/50
格付け
A+


アリア
「……売上高が一位なのに、店舗数は二位なんですか?」
シオン
「はい。それだけ、一店舗当たりの利益率が大きいとも言えますね」
かに
「ふむ。しかし吾輩としては、店舗数二位ってのが以外だな。てっきりセブンとファミマの二強だと思ってたわい」
メルル
「ローソンさんは、西日本に店舗が多いようですわ」
かに
「そういうことか。やっぱり縄張り的なものがあるのかのう」
セバスチャン
「スコアは結構いいみたいだニャ?」
シオン
「はい。シーゲルスコアは、配当利回りが高く、連続増配していることから高スコアとなりました」
かに
「配当性向の設定が無いようだが?」
シオン
「そこはマイナスポイントですね。ただしローソンの場合、配当性向をあえて設定しないことで、連続増配を貫く構えのようです」
かに
「ほほう、それは投資家側からすると好ましい姿勢だな」
メルル
「バフェットスコアは如何でしょうか?」
シオン
「バフェットスコアは、EPSとBPSの成長率が低いものの、ROEが高いですね。特にここ数年でROEが上がってきています」
かに
「ROE 20%目標は伊達では無いってことだな。これも投資家側からすると好ましいぞ(うんうん)」
セバスチャン
「海外進出もしてるし、これは結構いいんじゃないかニャ?」
シオン
「海外進出に関しては、確かに中国を中心に500店舗弱を展開してますが、ライバル企業には後れを取っていますね」
かに
「むん? そうなのか?」
シオン
「例えばファミリーマートの場合、アジアを中心に9,350店舗を展開中です」
かに
「きゅーせんさんびゃくごじゅう!?」
アリア
「……多いの?」
メルル
「ええ。国内のファミリーマートさんは8,248店舗なので、海外の店舗の方が多いですね。世界的にも第二位の店舗数ですわ」
アリア
「へー。……あれ? じゃあ第一位は?」
メルル
「セブンイレブンさんです。北米に約8,000店舗、世界全体(国内除く)ですと約50,000店舗とのことです」
かに
「ごまんっ!?」
アリア
「……多い?」
かに
「とてつもなく多いわっ! ……流石はTOPIX core 30の一角に数えられるだけはあるのう(汗)」
セバスチャン
「それを考えると、ローソンの約500店舗っちゅーのは屁みたいなもんだニャ~」
シオン
「これは私自身の主観ですが、ローソンは国内事業を統合・強化してから海外展開に乗り出そうとしているようですね」
かに
「ふむ。ROE 20%を目標に掲げているのはその表れか」
セバスチャン
「他二社は、兎に角海外展開してシェアを確保してしまおうっちゅー腹なのかニャ?」
シオン
「そちらも主観ですが、恐らくは。国内のコンビニは既に飽和状態と言われているため、海外展開は必要不可欠なようです」
かに
「うーむ……(考え中)」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「どうします? 投資しちゃいます?」
かに
「……保留だ」
アリア
「保留?」
かに
「うむ。配当利回り、ROE目標など、吾輩の中では投資してもいい水準かな、と思っているのだが……」
シオン
「第三のコンビニ、ファミリーマートを調査してから、ということでしょうか?」
かに
「そう、それだ。どうせならファミマも調べてからにしよう」
セバスチャン
「ま、それもいーんじゃないかニャ~」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/43-ef29c8c0


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。