スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>投資のお勉強3 ~投資の目的~


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/05/01

投資のお勉強3 ~投資の目的~

arrow TOP投資のお勉強>投資のお勉強3 ~投資の目的~


■ただ今投資の勉強中


アリア
「(読書中)へ~。昔はチューリップにトーシしてたんだ~」
セバスチャン
「(同じく)投資の目的の一つはインフレ・ヘッジ……ヘッジって何だニャ?」
かに
「(同じく)EPSにBPSにROE。……吾輩、横文字は苦手なんだがなぁ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■こちらはテストを作成中


シオン
(黙々と問題作成)
メルル
「シオン様、お疲れ様です。お茶は如何ですか?」
シオン
「ああ、有難う御座います。……三人の様子はどうですか?」
メルル
「皆様、一生懸命勉強しておりますわ」
シオン
「それは何よりです。私も頑張らねばなりませんね」
メルル
「……シオン様。ご主人様とセンパイは兎も角、アリア様に投資の勉強は早いのでは? まだ16歳とお若いですし」
シオン
「いえ。アリアも商売に携わる者として、投資……世の中のお金の流れを知っておくべきです」
メルル
「……そう言えば、アリア様は店主さんでしたね。時々忘れそうになりますけど……」
シオン
「ただ、今までは教える切っ掛けが無かったですからね。今回は渡りに船でしたよ」
メルル
「ふふふ。シオン様は今回、アリア様だけでなく、ご主人様とセンパイ、三人の家庭教師ですね」
シオン
「……こう言っては何ですが、手の掛かりそうな生徒たちですねぇ(苦笑)」
メルル
「あら、そんなことはありませんよ。ほら、今も皆様、一生懸命お勉強を……」




アリア




「……かにさん。この配当利回りって?」
かに
「うん? ……ああ、配当利回り=株価÷配当金。つまり一株当たりの利回りってことだろうな」
アリア
「…………割り算(汗)」
かに
「……なんだその汗は。まさか割り算が出来ないとか、冗談は言わないよな?」
アリア
(目線そらし)
かに
「こら、こっちを向け! 小学校低学年レベルだぞ!?」
アリア
「しょ、しょうがないじゃないですか! 算数は苦手なんですから!」
かに
「算数と言うのもおこがましいわ! おいシオーン! お前はアリア嬢に何を教えてきたんだー!?」
アリア
「先生は悪くないですもん!」
かに
「ああそうだな! 悪いのはアリア嬢、お前の頭だ!」
アリア
「ひ、ひっどーい!」
セバスチャン
「(横から)旦那さん旦那さん、コレ何て読むニャ?」
かに
「あん? ……これは囁(ささや)きだな。というか、ルビ振ってあるだろうが」
セバスチャン
「ニャフフフ。旦那さん、舐めちゃいかんニャ」
かに
「……なんだ突然」
セバスチャン
「何を隠そう、ワシは完全無欠の老眼だニャ! こんな細かい字なんて読めるわけニャ!(胸張り)」
かに
「知ったことかーーーっ!!!」




シオン




「……」
メルル
「ほ、ほら、一生懸命お勉強しておりますわ!(汗)」
シオン
「……今から三日後が心配ですねぇ(ため息)」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■そしてテスト当日


シオン
「では、これからテストを始めますが……準備は万全ですか?」
アリア
「はい、バッチリです! ね、かにさん、セバスチャン?(くるり)」
かに
「……ぐー(Zzz)」
セバスチャン
「……がー(Zzz)」
アリア
「……よっ」

ゴスゴスッ(ハンマーつっこみx2)


かにセバスチャン
「むぎゅう……」

アリア
「こほん。では改めて……準備はバッチリですよね、かにさん、セバスチャン?(にっこり)」
かに
「(頭さすり)……ああバッチリだな。今の衝撃で記憶が飛んでなければ、だが」
セバスチャン
「(同じく)……一夜漬けの徹夜明けなんだから、眠いのは仕方ないんだニャ~」
メルル
「センパイ、頑張って下さいませ」
セバスチャン
「(キュピーン)任せるニャ! ワシの勉強の成果を見ててくれだニャ!」
かに
「……単純なヤツめ(呆)」
シオン
「では、始めます」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■まず、投資の目的とは?


シオン
「まず最初の問題です。そもそも、投資をする目的とは何でしょう?」

かにアリアセバスチャン
(がしっと円陣)

かに
「(ひそひそ)……予想通りだ。やはりこの問題は来たな」
アリア
「(ひそひそ)……ええ。確か『敗者のゲーム』でしたよね?」
セバスチャン
「(ひそひそ)……そうだニャ。チャールズ・エリスが言ってたニャ」
メルル
「あ、あの、皆様?(戸惑い)」
シオン
「……ひょっとして、問題の度にそうやって円陣を組むのですか?」
かに
「そのつもりだが?」
シオン
「……まあ、いいでしょう。それで、答えは?」
かに
「うむ。投資の第一の目的は、老後の生活資金など、目標に対する資産を作るためだ」
セバスチャン
「そして第二の目的はインフレ・ヘッジだニャ! つまりインフレの脅威から資産を守るためだニャ!」
シオン
「はい、その通りです。よく勉強してきましたね」

かにアリアセバスチャン
「いえーい♪(ハイタッチ)」

シオン
「では次の問題です。インフレーション、略してインフレとは、どのような現象でしょうか?」
アリア
「えーっと、物の値段が段々と高くなっていくこと……でしたよね?」
シオン
「はい、その通りです(にっこり)」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■インフレから資産を守れ!


シオン
「なぜ投資をするのか? なぜ投資をせねばならないのか? その答えの一つは、インフレから資産を守るためです」
かに
「バートン・マルキールもチャールズ・エリスも言っていたな。インフレこそが真の敵で、目立たないが強烈な力を持っている、と」
アリア
「確か、臼でひき潰す破壊力、でしたっけ」
セバスチャン
「……なんだってそんな怖い覚え方をしてるんだニャ?(呆)」
アリア
「だ、だって印象的な言葉だったんだもん!」
シオン
「表現方法は兎も角、インフレによる『資産の実質的購買力の低下』は、決して無視できないものです」
アリア
「……実質的購買力ってなんでしたっけ?」
かに
「む? ……むう、何だったかな?(悩)」
シオン
「そうですね……。例えば、ここに1000円あるとしましょう」
アリア
「はい」
シオン
「そして、缶ジュース一本の値段が100円だとすれば、この1000円には、缶ジュースを10本買う力がある訳です」
アリア
「その力が、実質的購買力ってことですね?」
シオン
「その通りです。そして、インフレによって缶ジュース一本の値段が100円から120円に上がったとします」
アリア
「ふむふむ」
シオン
「その時、1000円で缶ジュースは何本買えますか?」
アリア
(ちらり)
メルル
「(耳打ち)……1000円÷120円=8本(40円余り)ですわ」
アリア
「という訳で8本です(にっこり)」
シオン
「……アリアは後で算数の補習です」
アリア
「はーい……(泣)」
シオン
「それは兎も角、インフレで缶ジュースの値段が上がると、1000円の実質的購買力が缶ジュース10本から8本に下がる訳ですね」
かに
「これがインフレによる実質的購買力の低下、という訳か」
アリア
「でも不思議ですね。1000円は1000円なのに」
かに
「そうだな。1000円という見掛け上の価値は変わらないが……」
セバスチャン
「インフレで物の値段が上がると、実際に物を買う力……実質的購買力は低下するってことだニャ」
シオン
「その通りです。だからこそ投資で資産を増やすことで、インフレによる実質的購買力の低下を防がねばならないのです」
アリア
「成程~」


■今回のポイント
 ・投資の第一の目的は、目標に対する資産を作るためである。
 ・投資の第二の目的は、インフレから資産を守るためである。
 ・インフレとは、物の値段が段々と高くなる現象である。


投資のお勉強メニュー
1 さあ投資を始めよう
2 投資の定義
3 投資の目的
4 貯金と投資
5 インフレとデフレ
6 分散投資こそ投資の理想形
7 運用方針の決定①
8 運用方針の決定②
9 運用方針の決定③
10 運用方針の決定④
11 ドル・コスト平均法とリバランス
12 運用方針の実例
13 個別株式に投資するなら①
14 個別株式に投資するなら②
15 個別株式に投資するなら③




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/5-84d6076e


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。