スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>三菱商事(8058)の格付け 2014/7/17


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/07/17

三菱商事(8058)の格付け 2014/7/17

arrow TOP株式格付け>三菱商事(8058)の格付け 2014/7/17


■三菱商事(8058)の格付け


かに
「前回は、久々に良い報告が聞けたのう(ご満悦)」
アリア
「そーごーしょーしゃの三井物産ですよね♪」
セバスチャン
「ここは二匹目のどじょうを狙いたいところだニャ~」
かに
「そうだな。TOPIX core 30の構成銘柄で、総合商社株はまだあるのか?」
メルル
「はい。本日も総合商社の会社さんですわ」
かに
「うむうむ。引き続き朗報を聞きたいものだ」
シオン
「では、本日は卸売業種から、総合商社業界売上で国内シェア首位の三菱商事です」


■基本情報
三菱商事(8058)
現在株価
2,154
予想配当利回り
3.25%
実績PBR
0.74
予想PER
8.5%
市場
東証一部
業種
卸売
サイズ
大型
自己資本比率
31.2%
企業の概要
・卸売業界の売上で国内シェア首位(17.2%)
・総合商社業界の売上で国内シェア首位(28.0%)
・資源・エネルギー、食品、機械など商材売上のバランスが良い。
・海外売上高比率23%。
・固定配当50円+当期利益3,500億超部分は最低でも配当性向30%、という配当政策を2015年から導入。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
 
32.4
598.5
5.4%
2004
 
68.4
782.4
8.7%
2005
 
107.6
960.9
11.2%
2006
 
205.6
1411.4
14.6%
2007
 
248.0
1751.9
14.2%
2008
 
284.7
1750.9
16.3%
2009
52
222.0
1450.7
15.3%
2010
38
166.9
1802.5
9.3%
2011
65
281.1
1997.7
14.1%
2012
65
275.8
2131.8
12.9%
2013
55
218.7
2537.5
8.6%
2014
68
269.9
2896.0
9.3%
次期予想
70
254.0
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2011
463,188
4,314,297
2012
453,849
5,081,753
2013
360,028
5,889,642
2014
444,793
6,059,035


■格付け情報
平均配当性向
24.0%
配当成長率
4.6%
EPS成長率
9.1%
BPS成長率
10.5%
ROE平均値
12.4%
負債返済年数
12.4年

配当性向の設定
(*1)
DOEの設定
無し
ROEの目標設定
12-15%
対TOPIX指数
プラス
平均自社株買い
0.17%
平均自社株消却
1.07%

*1. 固定配当50円+利益3,500億円以上に対して最低配当性向30%。

シーゲルスコア
21/50
バフェットスコア
27/50
格付け
B+


かに
「残念ながら投資適格外ではあるが、興味深い銘柄ではあるな」
シオン
「そうですね。特に配当政策は他に類を見ないものがあります」
セバスチャン
「具体的にはどんなメリットがあるのかニャ?」
シオン
「まず、固定配当の存在により配当に安定性が出ます。今の株価ですと、最低でも配当利回り2.4%程度が保障されますね」
かに
「ふむ。それだけでもTOPIX平均を超えているな」
シオン
「次に、当期利益3,500億円を超える部分に対する30%の配当追加により、EPS増加による恩恵も受けられます」
メルル
「今の総株数からすると……EPSが212を超えた部分に対して、30%が配当に加算される計算ですわ」
かに
「今のEPSは269.9だから、269.9-212の30%で17.37円、固定配当の50円でトータル67.37円か」
シオン
「今期配当は68円ですので、大体計算通りですね」
かに
「ふむふむ。ここ10年の内、7年はEPSが212を超えてるってことは、来期以降も配当が加算される可能性は高いな」
シオン
「そうですね」
かに
「……よし。取りあえず、各スコアを聞かせてくれい」
シオン
「はい。シーゲルスコアですが、減配の多さが大きな減点です。配当が連動型の宿命ではありますが」
かに
「ただ、これは配当政策の変更により、ある程度改善はされるはずだな」
セバスチャン
「少なくとも、減配の影響は限定的になるはずだニャ」
シオン
「次にバフェットスコアですが、EPS、BPS、ROEが全て平均以上です。自己資本比率の低さも、三井物産と似ていますね」
かに
「ふむ。まあ30%以上あるから、こっちも大丈夫だろ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「…………むにゃむにゃ(Zzz)」
かに
「……今日は静かだと思ったら……(呆)」
メルル
「ほ、本日は数字のお話が多かったですから……(毛布掛け)」
シオン
「さて、どうしましょう? 格付け的には投資適格外ですが」
かに
「うーむ。格付けは確かに投資適格外だが、それだけで落とすのは惜しい気がするのう」
シオン
「確かに、配当政策も変わっていますし、過去の数値だけでは測れない部分は大きいと思います」
メルル
「総合商社の最大手であり、商材のバランスが取れていることも好材料だと思いますわ」
かに
「……うーむむむむむむむ(悩)」
セバスチャン
「おーおー、悩んでるニャ~」
かに
「……スコア的に足りないのはシーゲルスコアの方なんだよな? てことは、株価が下がれば投資適格級に達するか?」
シオン
「(計算中)……そうですね。株価が1,910まで下がれば、配当利回りの向上により、格付けは投資的適格級のAになります」
メルル
「現在の株価は2,154ですので、約11%の下落が必要ですわ」
かに
「…………それまで待つか」
セバスチャン
「いいのかニャ? 待ってる間に、果てしなく株価が舞い上がるかもしれんニャ?」
かに
「……それでも待つ。バフェットも、そうやって優良企業への投資機会を待ったはずだ。動かざること山の如し!」
セバスチャン
「いつもは侵略すること火の如く、がモットーの旦那さんが珍しいこったニャ~」
かに
「喧しい。という訳でメルル。三菱商事の株価を監視しておいてくれ。で、1,910を下回ったら投資だ」
メルル
「了解いたしました」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/56-04e84298


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。