スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>伊藤園 第1種優先株式(25935)の格付け 2014/8/10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/08/10

伊藤園 第1種優先株式(25935)の格付け 2014/8/10

arrow TOP株式格付け>伊藤園 第1種優先株式(25935)の格付け 2014/8/10


■伊藤園 第1種優先株式(25935)の格付け


かに
「では、今日も正宗氏からの格付け依頼を調査してみよう……と思ったのだが」
アリア
「……のだが?」
かに
「この『25935』ってコード、何かの間違いじゃないか?」
アリア
「何でです?」
セバスチャン
「普通、コードって四桁だニャ。でも『25935』って五桁だニャ?」
アリア
「…………けた?(汗)」
かに
「……分かった、もういい。で、シオンよ。ホントのところどうなんだ?」
シオン
「五桁のコードは、第一種優先株式を示すようですね」
かに
「……第一種優先株式?」
シオン
「まあそれは格付けが終了してからということで」
かに
「ふむ。ではさっそく格付けを頼む」
シオン
「了解しました。では本日は食料品業種から、清涼飲料で国内売上2位の伊藤園の第一種優先株式です」


■基本情報
伊藤園(2593)
現在株価
2,533
予想配当利回り
1.58%
実績PBR
2.60
予想PER
17.3%
市場
東証一部
業種
食料品
サイズ
中型
自己資本比率
46.3%
企業の概要
・清涼飲料業界の売上で国内シェア2位(8.4%)。
・カフェ業界の売上で国内シェア2位(9.6%)。
・主力商品『お~いお茶』はペットボトル緑茶で圧倒的首位。
・海外売上高比率はほぼ無し。
・第一種優先株式を発行。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
 
88.2
626.6
14.1%
2004
 
96.8
694.0
13.9%
2005
 
116.3
775.3
15.0%
2006
 
130.3
869.2
15.0%
2007
 
137.0
964.0
14.2%
2008
 
81.4
1171.0
7.0%
2009
38
35.4
1119.4
3.2%
2010
38
45.3
1124.7
4.0%
2011
38
59.1
1138.0
5.2%
2012
38
72.2
856.8
8.4%
2013
38
88.6
923.2
9.6%
2014
39
95.8
974.4
9.8%
次期予想
40
146.8
 
 


当期利益(百万円)
有利子負債(百万円)
2012
9,249
26,247
2013
11,244
27,110
2014
12,096
26,978


■格付け情報
平均配当性向
52.9%
配当成長率
0.4%
EPS成長率
-1.7%
BPS成長率
2.3%
ROE平均値
9.6%
負債返済年数
6.6年

配当性向の設定
40%以上
配当安定政策
優先株式発行
ROEの目標設定
10.0%
対TOPIX指数
プラス
平均自社株買い
0.38%
平均自社株消却
1.03%

シーゲルスコア
21/50
バフェットスコア
25/50
格付け
B+



■基本情報
伊藤園 第一種優先株式(25935)
現在株価
1,813
予想配当利回り
2.76%
実績PBR
1.86
予想PER
12.4%
市場
東証一部
業種
食料品
サイズ
中型
自己資本比率
46.3%
企業の概要
・伊藤園の第一種優先株式。
・議決権が無い代わりに、配当が1.25倍となっている。
・流動性に若干の難あり(普通株式の4%程度)。
・株主優待は普通株式と同じものが貰える。

シーゲルスコア
28/50
バフェットスコア
25/50
格付け
A+


アリア
「あれ? なんで格付けが2つあるんですか?」
シオン
「コード『25935』とは、伊藤園の第一種優先株式だからです」
かに
「その第一種優先株式ってのは何なんだ?」
シオン
「では、メルルにその特徴をまとめて貰いましょう」
メルル
「了解しました。以下が、伊藤園さんの第一種優先株式の特徴です」

■第一種優先株式の特徴
 ・議決権が無い。
 ・配当が1.25倍貰える。
 ・株主優待も貰える。
 ・売買も普通株式同様に行える。
 ・普通株式が無配でも、一株当たり15円の配当が出る。

かに
「配当が1.25倍!? それって凄いことじゃないか!?」
シオン
「そうですね。配当狙いの個人投資家にとっては、ほぼメリットしか無い株式です」
セバスチャン
「でもコレ、伊藤園側には何かメリットあるのかニャ?」
シオン
「議決権が無いので、伊藤園側としては敵対的買収などのリスク無しに、資金を調達する手段となり得ますね」
かに
「成程。さらに投資家と企業がWin Winでもある訳か」
アリア
「……えーっと、つまり投資家さん側からすると良いことだらけ、ってことですか?」
シオン
「実は、一つだけデメリットがあります。それは、流動性が低いということです」
かに
「流動性が? ……ってことは、買いたい時に買えず、売りたい時に売れない、ということか?」
シオン
「それなりに流動性はあるので、まったく売買不可能という訳ではありませんが……」
メルル
「8月9日の出来高ですと、第一種優先株式は普通株式の4%程度でした」
かに
「4%? ……確かにそれは低いな」
シオン
「その流動性の低さが、普通株式と第一種優先株式の株価の違いに繋がっているのですよ」
かに
「ん? おお、そう言われると、普通株式の株価が2,533円なのに、第一種優先株式の方は1,813円なのだな」
セバスチャン
「流動性が低いってだけで、株価が7割もディスカウントされるんだニャ~」
シオン
「投資家にとって、流動性の低さはそれだけ忌避されるということですね」
かに
「……とは言え、吾輩の投資方針は『バイ&フォーエバー』だから、流動性の低さはそんなに問題にならんよな?」
シオン
「そうとも言えますね」
かに
「となると、単純に配当が1.25倍になり、しかも割安という超お得な株式ということか……(考え中)」
アリア
「肝心のスコアはどうなんでしょう?」
シオン
「まず普通株式のシーゲルスコアは、買われ過ぎにより配当利回りが低いことが減点となり、低スコアとなっています」
セバスチャン
「配当利回りの低さは、優先株式でカバーされるんだニャ?」
シオン
「はい。第一種優先株式のシーゲルスコアは配当利回りが1.75倍になっているため、スコアが大幅に改善されています」
メルル
「バフェットスコアは如何でしょう?」
シオン
「バフェットスコアは、ROE平均がほどほどであり、かつ自社株買い&消去をしているためそれなりのスコアです」
アリア
「バフェットスコアはどっちの株式でも同じなんですか?」
シオン
「ええ。普通株式と第一種優先株式の違いは、配当と株価だけですからね」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「それで、どうします? さっきからずっと考え込んでますけど」
かに
「……うむ。そもそも伊藤園という会社が消費者独占企業か、という点について考えていたのだが」
メルル
「主力商品の『お~いお茶』は、国内のペットボトル緑茶で首位の売上本数となっておりますわ」
セバスチャン
「確かに、ワシが買う緑茶も『お~いお茶』だニャ」
メルル
「また、清涼飲料全体における緑茶の割合は約24%、9,000億円弱という大きな市場だそうです」
かに
「……で、吾輩思うに、ペットボトル緑茶は既に日本人に欠かせない飲み物だ」
アリア
「じゃあ、伊藤園は消費者独占企業?」
かに
「国内においては、そう判断してもいいと思う。特に第一種優先株式であれば配当も上がり、格付けも投資適格級だ」
アリア
「やったじゃないですか。じゃあ何を悩んでるんです?」
かに
「……伊藤園の海外売上ってどうなんだ? というか、海外では緑茶は一般的なのか?」
シオン
「残念ながら、伊藤園の海外売上は殆どありません。また、緑茶は海外でも段々と認知されてきているようですが……」
かに
「……が?」
シオン
「ペットボトル、という形では広がっていないようですね。ですので、伊藤園が世界で羽ばたくには、まだ時間が掛りそうです」
かに
「うーむ、やはりそこがネックか……」
アリア
「えーっと、色々考えてるみたいですけど、投資します? それともしません?」
かに
「……しない。第一種優先株式でも配当利回りがド高いって訳では無いし、海外売上がほぼ無いというのも吾輩の投資方針に合わん」
アリア
「うーん、残念」
かに
「だが、かなり惜しいとは思う。海外展開が進み、かつ配当利回りが3%を越えてくれば、投資してもいいとは思うぞ」




かに




「という訳で正宗氏よ。伊藤園 第一種優先株式に関してはこんなもんだ」
メルル
「これにてご依頼の格付けは最後となります。他に何か気になる銘柄がありましたら、またご連絡下さい」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/69-1c9fb671


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。