スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>American Express Company(AXP)の格付け 2014/8/19


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/08/19

American Express Company(AXP)の格付け 2014/8/19

arrow TOP株式格付け>American Express Company(AXP)の格付け 2014/8/19


■American Express Company(AXP)の格付け


シオン
「では引き続きバフェット銘柄の一角を調査していきましょう。本日はアメリカンエキスプレス(American Express Company)です」
かに
「略してアメックスと言われる会社だな」
アリア
「なんとかカードを作ってる会社ですよね?」
かに
「クレジットカードな」
メルル
「後は旅行会社としても有名ですわ」
シオン
「その2つの組み合わせ、即ち旅行時に便利なサービスを提供してくれるクレジットカード、という強みを持つ会社ですね」
かに
「うむうむ」
セバスチャン
「うむうむって、旦那さんはアメックスのカード持ってるのかニャ?」
かに
「持っとらん(キッパリ)」
セバスチャン
「……(超ジト目)」
かに
「……なんだその目は。日本ではカードを使って旅行っつう文化が浸透してないんだから仕方なかろうが!」
アリア
「というか、かにさんって旅行自体、滅多に行きませんもんね」
かに
「……確かに、旅行なんぞ数年に一度あるかないかだな」
セバスチャン
「それじゃあ旦那さんに縁も所縁もない訳だニャ~」
かに
「喧しい! ほれシオン、さっさと発表せんか!」
シオン
「了解しました。では、以下がアメックスの格付け情報です」


■基本情報
American Express Company(AXP)
現在株価
$87.16
予想配当利回り
1.15%
実績PBR
4.98
予想PER
15.8%
市場
NYSE
業種
金融
サイズ
大型
自己資本比率
12.5%(*1)
企業の概要
・世界140カ国でクレジットカードや旅行などのサービスを提供。
・バークシャー・ハサウェイが筆頭株主(12.1%を保有)。

*1. スコアには金融業補正を加算。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.34
2.30
 
 
2004
0.39
2.68
 
 
2005
0.44
2.97
 
 
2006
0.57
2.99
 
 
2007
0.63
3.36
 
 
2008
0.72
2.33
 
 
2009
0.72
1.54
 
 
2010
0.72
3.35
12.64
26.5%
2011
0.72
4.12
14.61
28.2%
2012
0.80
3.89
16.34
23.8%
2013
0.89
4.88
17.49
27.9%
次期予想
1.00
5.51
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
1,171
2010
 
 
1,195
2011
4,935
0
1,184
2012
4,482
0
1,141
2013
5,359
0
1,089


■格付け情報
平均配当性向
21.7%
配当成長率
8.5%
EPS成長率
6.0%
BPS成長率
8.5%
ROE平均値
26.6%
負債返済年数
0.0年


シーゲルスコア
21/50
バフェットスコア
32/50
格付け


アリア
「流石のA評価です♪ ……でも、そんなに高く無いですね」
かに
「これは実にバフェット銘柄らしい理由だな」
セバスチャン
「ズバリ、配当利回りが低いニャ」
シオン
「そうですね。配当利回りも配当性向も低いので、自然とシーゲルスコアが低くなっています」
かに
「まあ、バークシャー・ハサウェイが筆頭株主だからな。配当出してるだけマシと考えよう」
セバスチャン
「シーゲルスコアが低いのは分かったけど、バフェットスコアはどうなのかニャ?」
シオン
「バフェットスコアは流石の高さですね。平均ROEは十分、EPSもリーマンショックを乗り越えて成長しています」
かに
「リーマンショックの影響は少なかったということか?」
シオン
「いえ。クレジットカードの貸し倒れが頻発した結果、事業縮小などの必要に迫られたようですね」
かに
「そうか。まあ金融業は仕方ないのかもな」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「これは投資は……難しいですか?」
かに
「配当利回りが低すぎるからなぁ」
セバスチャン
「アメックスはHDVに含まれておらんのかニャ?」
メルル
「含まれておりませんわ。やはり配当利回りが低いためかと」
かに
「ふむ。まあ個別株としても投資は見送りかな。どうにも金融業ってのは吾輩の性に合わん」
アリア
「うーん、残念」
セバスチャン
「ちなみにアメックスの株価は、S&P500インデックスと比べてどれ位上昇してるのかニャ?」
かに
「突然どうした?」
セバスチャン
「バフェットがどれくらい儲けてるのか知りたくなったニャ。純粋な興味本位だニャ」
かに
「成程。確かに気になるところではあるな」
シオン
「そうですね。……1978年からの配当抜き上昇率は、S&P500が+2033%に対して、アメックスは+3409%となっています」
かに
「三千!?」
シオン
「ちなみにコカコーラは+5295%、ウェルズファーゴは+5345%です」
かに
「5千っ!?」
アリア
「……スゴイの?」
メルル
「驚異的、と言っても過言ではないと思いますわ」
アリア
「へー。やっぱりバフェットさん銘柄ってスゴイんですね~♪」
セバスチャン
「その前に、S&P500の二千パーセントってのがまず驚異的だけどニャ」
かに
「……ちなみに、その間のTOPIXの上昇率は?」
シオン
「……312%です」
かに
「……海外投資の必要性が良く分かる数字だのう」
シオン
「まあこの間、日本ではバブルが弾けたという特殊要因はありますが、海外投資が必要な事に変わりはないですね」
かに
「うむ。となれば尚の事、格付けを通じて海外投資の代表格、米国株式のことをもっと知る必要がありそうだな」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/79-e3f8bb03


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。