スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>Chevron Corporation(CVX)の格付け 2014/8/24


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/08/24

Chevron Corporation(CVX)の格付け 2014/8/24

arrow TOP株式格付け>Chevron Corporation(CVX)の格付け 2014/8/24


■Chevron Corporation(CVX)の格付け


シオン
「では本日はスーパーメジャーの一角、Chevron Corporation(CVX)を調査しましょう」
かに
「うむ。ちなみにスーパーメジャーの中にも、当然順位はあるんだよな?」
シオン
「何を以って順位を付けるかですが……。例えば売上高であれば、以下のような順位となります」

1. エクソンモービル(米)
2. ロイヤル・ダッチ・シェル(英蘭)
3. BP(英)
4. シェブロン(米)
5. トータル(仏)
6. コノコフィリップス(米)

シオン
「この中でも、上位3社の規模が特に大きいですね」
かに
「成程。今回調べるシェブロンは、それに次ぐ四番手という訳か」
アリア
「……えーっと、この英とか蘭とか仏って何ですか? 米はアメリカですよね?」
セバスチャン
「英はイギリス、蘭はオランダ、仏はフランスだニャ」
アリア
「へー、そうなんだ」
メルル
「スーパーメジャーの皆さんは、様々な国に分かれているのですね」
シオン
「そうですね。その国を代表する石油資本が、それぞれスーパーメジャーに名を連ねています」
かに
「ちなみに日本の石油資本はどうなのだ?」
シオン
「国内最大の石油資本はJXホールディングスですが、売上高は世界8位です」
かに
「おお、結構惜しいな」
シオン
「それでも、エクソンモービルに比べれば1/4以下ですが」
かに
「……世界の壁は厚いのう」
シオン
「まあ、エクソンモービルは全世界、全業種の売上高でも三本の指に入る大企業ですからね」


■基本情報
Chevron Corporation(CVX)
現在株価
$127.11
予想配当利回り
3.29%
実績PBR
1.72
予想PER
11.8%
市場
NYSE
業種
エネルギー
サイズ
大型
自己資本比率
58.7%
企業の概要
・アメリカでは第二位のエネルギー開発・販売会社。
・探鉱、生産、輸送、精製、販売までの全事業を垂直統合で行う。
・スーパーメジャー(世界トップクラスの石油資本6社)の一角。
・石油だけでなく、天然ガス、商品石油化学製品の製造、販売も手掛ける。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
1.45
3.48
 
 
2004
1.57
6.28
 
 
2005
1.80
6.54
 
 
2006
2.08
7.80
 
 
2007
2.32
8.77
 
 
2008
2.60
11.67
 
 
2009
2.69
5.24
 
 
2010
2.88
9.48
49.12
19.3%
2011
3.18
13.44
56.47
23.8%
2012
3.60
13.32
65.62
20.3%
2013
4.00
11.09
73.93
15.0%
次期予想
4.18
10.77
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
2,001
2010
 
 
2,007
2011
26,895
33,600
2,001
2012
26,179
34,212
1,965
2013
21,423
33,018
1,932


■格付け情報
平均配当性向
31.1%
配当成長率
9.4%
EPS成長率
9.1%
BPS成長率
14.6%
ROE平均値
19.6%
負債返済年数
1.4年


シーゲルスコア
36/50
バフェットスコア
27/50
格付け


アリア
「エクソンモービルより一個落ちてSですね」
かに
「それでも十分高いけどな。米国株式はホントに格付けが高いのう」
セバスチャン
「でも、配当利回りはシェブロンの方が高いニャ」
メルル
「PERもエクソンさんは12.4%、シェブロンさんは11.8%と、シェブロンさんの方が低いですわ」
かに
「ふむ。ではシェブロンの方が買いか?」
シオン
「それだけで比べると確かにその通りですが、石油資本としての実力としては、エクソンの方が大きく上回っています」
かに
「石油資本の実力?」
シオン
「石油資本は当然、石油を採掘する訳ですが、採掘するだけではいずれ掘り尽くしてしまいます」
かに
「まあそりゃそうだろ」
シオン
「ですので、採掘した分以上に、新たな原油埋蔵地を探索せねばなりません。これは内部置換率という数字で表します」
かに
「ふむ……。つまりシェブロンよりエクソンの方が、その内部置換率が良い訳だな?」
シオン
「はい。2013年時点の数値は以下のようになっています」

・エクソンモービル(118%)
・ロイヤル・ダッチ・シェル(115%)
・BP(113%)
・シェブロン(83%)
・トータル(94%)
・コノコフィリップス(???%)

シオン
「この内部置換率が100%を切っていると、徐々に原油を掘り尽くしてしまうことになる訳です」
セバスチャン
「こうして見ると、大体売上高の順番で内部置換率が高いニャ」
かに
「で、シェブロンは83%か。確かにエクソンの方が、実力的にはかなり高いようだな」
シオン
「ではスコアに関してですが、シーゲルスコアは配当利回り、連続増配、配当余力などトップクラスのスコアですね」
かに
「ふむ。バフェットスコアは?」
シオン
「シーゲルスコアに比べると物足りませんが、それでも十分なスコアですね。ROE平均値が少々低めでしょうか」
かに
「あくまでも米国企業としては、だがな」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「それで、エクソンモービルと比べてどうでした?」
かに
「ん? 内部置換率について話をしてただろ?」
アリア
「寝てたから覚えてません♪」
かに
「……さらっと言いやがった」
セバスチャン
「ま、数字の話だったからニャ~」
かに
「実力と将来性、さらに事業規模を考慮するとエクソンかな。利回り水準はシェブロンの方が上なのが悩ましいが」
アリア
「そーですかー。ちなみに、エクソンモービルもシェブロンも、HDVには含まれて無いんですか?」
メルル
「HDVには、シェブロンさんが7.28%も含まれていますわ。これは割合で言うと2番目に高い値です」
かに
「おお、そうなのか? だったら、シェブロンへの投資はHDV、個別銘柄としてエクソン、って手もあるのう」
シオン
「そうですね。HDVをベースにし、そこに足りない、または補強したい銘柄を個別投資するというのは良い方法だと思います」
かに
「うむうむ。ではその方針で行ってみるか」
メルル
「了解いたしました。ちなみに、次に調べる予定のコノコフィリップさんも、HDVに2.92%含まれておりますが」
かに
「ではコノコフィリップスもHDVで、ってことになるな。ただ、一応格付けだけは調べておこう」
シオン
「了解しました。では明日はコノコフィリップスの調査ですね」
セバスチャン
「スーパーメジャーの中じゃ一番下みたいだけど、格付けはどうだろうニャ~」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/83-e9bc5e09


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。