スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>Johnson & Johnson(JNJ)の格付け 2014/8/30


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/08/30

Johnson & Johnson(JNJ)の格付け 2014/8/30

arrow TOP株式格付け>Johnson & Johnson(JNJ)の格付け 2014/8/30


■Johnson & Johnson(JNJ)の格付け


シオン
「では、本日もHDVの構成銘柄を調査していきましょう」
メルル
「HDV構成比率の二番目は7.33%でシェブロンさん、三番目は6.89%でJ&J(ジョンソン・エンド・ジョンソン)さんです」
かに
「J&Jか。ヘルスケアの大手だったな?」
シオン
「そうですね。あとは製薬の他、バンドエイドや綿棒といった医療・衛生用品も手掛けています」
かに
「バンドエイドか。粗忽なアリア嬢ご用達の品だな」
アリア
「かにさんこそでしょー!(怒)」
セバスチャン
「確かバフェット銘柄でもあったはずだニャ?」
メルル
「はい。バフェットさんも株式資産の0.03%を投資しておられるようですわ」
セバスチャン
「……ニャ? たったの0.03%かニャ?」
かに
「なんだ。思っていたより随分と少ないな」
メルル
「確かにバフェットさんは過去、J&Jさんの全株式の1.2%を保有していたそうですが……」
アリア
「ひょっとして、売っちゃった?」
メルル
「……はい。2012年に、保有株式の大半を売却したとのことです」
アリア
「へー。バフェットさんも株を売ることがあるんですね」
シオン
「『他によりよい投資先があるなら売却も辞さない』というのが、バフェット氏のスタンスですからね」
かに
「ってことは、2012年当時はJ&Jよりいい投資先があったって訳だ」
メルル
「IBMさんとウェルズファーゴさんを買い増ししたとのことです」
セバスチャン
「ホントにIBMとウェルズファーゴが好きなんだニャ~」
アリア
「かにさんも、IBMとウェルズファーゴに投資してみたらどうですか?」
かに
「ウェルズファーゴは兎も角、IBMは配当利回り低いしなぁ。今もって、何してるか良く分からんし」
セバスチャン
「まあ今日はJ&Jの格付けを見てみようだニャ」


■基本情報
Johnson & Johnson(JNJ)
現在株価
$103.58
予想配当利回り
2.59%
実績PBR
4.29
予想PER
18.1%
市場
NYSE
業種
ヘルスケア
サイズ
大型
自己資本比率
54.7%
企業の概要
・世界最大のヘルスケア製品メーカー。
・バンドエイド、ジョンソンボディケア、コンタクトレンズのアキュビューなどの商品も有名。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.96
2.40
 
 
2004
1.14
2.84
 
 
2005
1.32
3.46
 
 
2006
1.46
3.73
 
 
2007
1.62
3.63
 
 
2008
1.80
4.57
 
 
2009
1.93
4.40
 
 
2010
2.11
4.78
19.20
24.9%
2011
2.25
3.49
20.53
17.0%
2012
2.40
3.86
21.69
17.8%
2013
2.59
4.81
24.17
19.9%
次期予想
2.68
5.73
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
2,789
2010
 
 
2,789
2011
9,672
22,811
2,775
2012
10,853
24,262
2,813
2013
13,831
25,675
2,877


■格付け情報
平均配当性向
52.9%
配当成長率
8.8%
EPS成長率
3.3%
BPS成長率
8.0%
ROE平均値
19.9%
負債返済年数
2.1年


シーゲルスコア
31/50
バフェットスコア
23/50
格付け


アリア
「またまたA評価です。米国の会社はすごいですね~♪」
かに
「確かにすごいが……それ程目立つ数値は無いな」
セバスチャン
「配当利回りも平平凡凡だニャ」
シオン
「そうですね。しかし配当においては、52期連続増配という記録を持っています」
かに
「ごじゅーにき!? ……あのコカコーラと同じ記録か。そう聞くと、途端に恐ろしい銘柄に見えてきたな(汗)」
シオン
「配当性向も無理のないレベルですので、今後も増配が期待できる銘柄ですね」
かに
「ふむ。それを踏まえた上でスコアの詳細を聞こうか」
シオン
「シーゲルスコアですが、配当利回りは低いものの、連続増配と十分な配当余力により高スコアとなっています」
かに
「52期連続増配は伊達では無いな。バフェットスコアは?」
シオン
「EPS成長率が若干低いですね。自社株買いをしていないのもマイナスポイントです」
かに
「おう、自社株買いをしていないのか」
アリア
「その辺りが、バフェットさんが売った理由なんでしょうか?」
シオン
「その可能性はありますね。しかし、2014年には自社株買いを実施するという話も聞いています」
かに
「ほうほう。連続増配以外に自社株買いもか。かなり株主還元に手厚い企業だのう」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「どうしましょう? バフェットさんは売っちゃったみたいですけど、投資します?」
かに
「ふむ……。株主還元に手厚いのは間違い無さそうだが、配当利回りがちと低いんだよなぁ」
メルル
「10%ルールにより投資可能になった場合、予想配当利回りは2.85%になりますわ」
かに
「それでも利回り3%に届かずか。……やはり物足りんのう」
セバスチャン
「じゃあ、もっとガッツリ下がったら投資かニャ?」
アリア
「そもそもHDVに入ってるんだし、その中で投資するって手もありますよね」
かに
「……そうするか。で、ガッツリ下がったら個別に投資することも考えよう」
メルル
「了解いたしました」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/87-91a105d1


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。