スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>The Procter & Gamble Company(PG)の格付け 2014/8/31


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/08/31

The Procter & Gamble Company(PG)の格付け 2014/8/31

arrow TOP株式格付け>The Procter & Gamble Company(PG)の格付け 2014/8/31


■The Procter & Gamble Company(PG)の格付け


アリア
「今日もHDVに入ってる会社の調査ですね」
シオン
「はい。本日はThe Procter & Gamble Company(PG)です」
メルル
「HDVの構成銘柄では割合第四位の、6.32%となっております」
かに
「P&Gか。確かバフェット銘柄でもあったはずだな?」
メルル
「はい。バフェットさんも株式資産の3.85%を投資しておられますわ」
かに
「……J&Jの時と同じく、思ったより少ないな」
メルル
「J&Jさんの株式をほぼ全て売却した2012年に、P&Gさんの株式も保有していた何割かを売却したとのことです」
シオン
「なおその際、他にもインテル株を全て、クラフトフーズ株の何割かを売却しています」
かに
「結構売却してるのう」
セバスチャン
「バフェットと言えば、バイ&フォーエバーの代名詞だと思ってたけどニャ」
アリア
「やっぱりちょっと意外です」
シオン
「2012年の売買が特別に頻繁だった可能性もありますけどね」
かに
「ふむ。まあいい。今日はP&Gの格付けを聞こうではないか」


■基本情報
The Procter & Gamble Company(PG)
現在株価
$83.11
予想配当利回り
3.13%
実績PBR
3.77
予想PER
18.9%
市場
NYSE
業種
生活防衛消費
サイズ
大型
自己資本比率
48.7%
企業の概要
・世界最大の一般消費財メーカー。
・カミソリのジレット、洗剤のアリエール、おむつのパンパースなど有名ブランドを多数所持。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.84
1.85
 
 
2004
0.96
2.32
 
 
2005
1.06
1.47
 
 
2006
1.18
2.64
 
 
2007
1.24
1.41
 
 
2008
1.50
3.64
 
 
2009
1.68
4.26
 
 
2010
1.84
4.11
19.95
20.6%
2011
2.01
3.93
21.02
18.7%
2012
2.17
3.66
21.92
16.7%
2013
2.33
3.86
22.06
17.5%
2014
2.49
4.01
23.94
16.8%
次期予想
2.60
4.39
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2010
 
 
3,099
2011
11,797
27,293
3,002
2012
10,756
24,907
2,941
2013
11,312
30,037
2,931
2014
11,643
33,726
 


■格付け情報
平均配当性向
50.6%
配当成長率
9.6%
EPS成長率
5.8%
BPS成長率
4.7%
ROE平均値
18.4%
負債返済年数
2.5年


シーゲルスコア
34/50
バフェットスコア
24/50
格付け


アリア
「投資適格級が続きますね~♪」
かに
「配当利回りも、PERが18.9%で3%越えは中々だな」
セバスチャン
「やっぱりP&Gも連続増配記録を持ってるのかニャ?」
シオン
「はい。61期連続増配中です」
かに
「ろくじゅういっきぃ!?」
シオン
「なお、これは全米企業で最長の記録ですね」
かに
「61期……。しかも現在の配当性向は約57%……」
セバスチャン
「これはまだまだ増配を続けそうだニャ」
かに
「ああ。ここまで来ると、最早増配が義務付けられた会社と言ってもいいだろう」
アリア
「かにさんたち投資家にとっては嬉しいことですよね?」
かに
「うむ。これは是非とも投資したいな。そのためにもスコアの解説を頼む」
シオン
「はい。シーゲルスコアですが、配当利回り、連続増配、十分な配当余力と隙がありません」
かに
「うむうむ。バフェットスコアは?」
シオン
「若干ながらEPS成長率が低いです。しかし自社株買いに積極的なのは加点ポイントですね」
かに
「投資家への還元意識は相当高そうだな。素晴らしいぞ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「少し売っちゃったとは言え、バフェットさんも投資してるみたいですし、投資しちゃいますか? しますよね?(ずいずい)」
かに
「まあ落ち着け。そもそもP&Gってのはどんな会社なんだ? 日本でもCMでロゴはよく見るのだが」
シオン
「世界最大の一般消費財メーカーですね。先輩が毎朝使っているカミソリもP&G傘下のジレット製ですよ」
かに
「なに? ……おお、本当だ。こんな身近にP&G関連商品があったとは」
メルル
「他にも、アリエール、レノア、ジョイといった洗剤や、パンテーン、ハーバルエッセンスなどのヘアケア製品が有名ですわ」
アリア
「ウチでも使ってる製品ばっかりです!」
セバスチャン
「流石は世界最大だニャ」
かに
「ブランドは重要だな。それは消費者独占力を生みだす源である(うんうん)」
シオン
「しかしその反面、人気が低く販売量の少ない90のブランド商品を生産中止するそうです」
アリア
「それって良いことなんですか? それとも悪いこと?」
シオン
「難しいところですが……。選択と集中という観点では好ましいと思いますよ」
かに
「そうだな。利益率やROEもさらに向上するだろう」
アリア
「じゃあ、やっぱり投資ですね♪」
かに
「ふむ……。消費者独占企業であることに疑いの余地は無さそうだ。しかし、ちと株価が割高かのう」
メルル
「現在の株価は、直近高値から-2.2%の水準ですわ」
かに
「10%ルールに従って、高値から10%株価が下がるとどうなる?」
メルル
「(計算中)……配当利回りは3.40%、PERは17.4%となります」
かに
「その水準なら十分買いだな」
アリア
「じゃあ投資ですね!」
かに
「うむ! では10%ルールに近づいたらアラームを上げてくれい」
メルル
「はい、了解いたしました」
アリア
「楽しみだな~♪」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/88-79d7bac1


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。