スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>Pfizer Inc.(PEE)の格付け 2014/9/3


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/09/03

Pfizer Inc.(PEE)の格付け 2014/9/3

arrow TOP株式格付け>Pfizer Inc.(PEE)の格付け 2014/9/3


■Pfizer Inc.(PEE)の格付け


シオン
「では、本日もHDV構成銘柄の一つ、Pfizer Inc.(PFE)です」
メルル
「ファイザーさんはHDVの構成割合で第四位の、5.76%となっております」
セバスチャン
「シーゲル本でも紹介されてた、ヘルスケアのデカい所だニャ?」
メルル
「はい。世界でも1、2を争う製薬会社さんで、売上高が100億ドルを超えるメガファーマの一角に数えられるとか」
かに
「製薬かぁ」
アリア
「製薬がどうかしたんですか?」
かに
「いやな? 実は吾輩、製薬業界に対して懐疑的でな」
アリア
「懐疑的って、大塚ホールディングスに投資してるじゃないですか。……って、もう売っちゃったんでしたっけ」
セバスチャン
「そもそもこの前、J&Jに投資するって言ってなかったかニャ?」
かに
「ふむ……。では聞くが、大塚ホールディングスとJ&J、この二社に共通する事はなんだと思う?」
アリア
「共通って……お薬の会社ってことでしょ?」
かに
「ノンノンノン。共通点は、二社とも製薬専業では無いってことだ」
アリア
「専業じゃ無い? ……あ、そう言えば、大塚ホールディンスはポカリスエットとかカロリーメイトも作ってますね」
セバスチャン
「J&Jはバンドエイドとかの衛生用品を作ってるんだったニャ」
かに
「その通り。製薬以外に大きな消費者独占力を持っている。それ故に吾輩はその二社への投資を決意したのだ」
シオン
「製薬専業を避ける理由をお聞きしても?」
かに
「そうさなぁ。分かり易く言うと、製薬専業企業に投資するのは宝くじに等しいと思ってるからだ」
アリア
「……よく分かりません」
かに
「製薬ってのは、売れる新薬を開発してナンボだ。大塚ホールディングスのエビリファイのようにな」
セバスチャン
「まあそうだろうニャ」
かに
「で、売れる新薬ってのは、どの製薬会社も躍起になって開発を進めている訳だが、特許を獲得できるのは一社だけだ」
メルル
「厳しい競争ですね」
かに
「うむ。その競争にどの会社が勝つか? それははっきり言って予測出来ん」
アリア
「あ、だから宝くじ?」
かに
「そうだ。買った会社が新薬開発競争に勝てばアタリ、他社に先を越されればハズレだ。これはちと博打に過ぎる」
メルル
「確かに、ヘルスケアセクターはリターンも大きいですが、リスクも高い傾向にあるみたいですわ」
かに
「さもありなん。しかも、せっかく新薬開発競争に勝っても、待っているのは時間経過による特許切れだ」
シオン
「その後はジェネリック医薬品に取って代わられるため、消費者独占力は一時的とも取れますね」
かに
「てな訳で、製薬及びヘルスケアという業界に投資するなら、個別株式よりセクターETF、というのが吾輩の結論だ」
アリア
「成程~」
セバスチャン
「んじゃあ、今日のファイザーはパスかニャ?」
かに
「恐らくパスだが、後学のためにも格付けは聞いておこう。EPSはバラつくのか安定推移なのかなど、気にはなるからな」
シオン
「では、以下がファイザーの格付けです」


■基本情報
Pfizer Inc.(PEE)
現在株価
$29.39
予想配当利回り
3.47%
実績PBR
2.57
予想PER
19.0%
市場
NYSE
業種
ヘルスケア
サイズ
大型
自己資本比率
44.0%
企業の概要
・世界最大級の製薬会社。
・売上高が100億ドルを超えるメガファーマの一角。
・世界150カ国以上で事業を展開。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.64
0.54
 
 
2004
0.70
1.49
 
 
2005
0.81
1.09
 
 
2006
1.01
2.66
 
 
2007
1.19
1.17
 
 
2008
1.28
1.20
 
 
2009
0.66
1.23
 
 
2010
0.74
1.02
10.97
9.3%
2011
0.82
1.27
10.76
11.8%
2012
0.90
1.94
10.90
17.8%
2013
0.98
3.19
11.43
27.9%
2014
次期予想
1.02
1.55
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
7,045
2010
 
 
8,074
2011
10,009
28,909
7,870
2012
14,570
29,186
7,508
2013
22,003
23,366
6,895


■格付け情報
平均配当性向
47.4%
配当成長率
2.6%
EPS成長率
8.0%
BPS成長率
1.4%
ROE平均値
16.7%
負債返済年数
1.7年


シーゲルスコア
30/50
バフェットスコア
23/50
格付け


セバスチャン
「ニャニャ!? 珍しく減配してるニャ!」
かに
「おおホントだ。……減配が珍しいとは、やはり米国株恐るべしだな」
シオン
「先輩が気にしていたEPSの推移ですが……かなり凸凹ですね」
かに
「そうだな。これが吾輩が考える原因と一致しているか分からんが、業績は安定しないようだのう」
アリア
「肝心のスコアはどうなんでしょう?」
シオン
「シーゲルスコアは、減配は大きなマイナスなものの、配当利回りの高さがそれを補っています」
かに
「ふむ。バフェットスコアは?」
シオン
「全ての点で平均的ですね。強いて言えば、ROEが他の米国企業と比べて低めでしょうか」
かに
「それでも16.7%か。国内企業も見習って欲しいのう」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「えーっと、じゃあ投資はしない、でいいですか?」
かに
「そうだな。HDVの中で投資するだけでいいだろ」
アリア
「はーい」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/90-dfa27798


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。