スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>Intel Corporation(INTC)の格付け 2014/9/4


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/09/04

Intel Corporation(INTC)の格付け 2014/9/4

arrow TOP株式格付け>Intel Corporation(INTC)の格付け 2014/9/4


■Intel Corporation(INTC)の格付け


シオン
「本日もHDV構成銘柄の調査ですね。銘柄はIntel Corporation(INTC)です」
アリア
「インテル? ……つい最近、どこかで聞いたような……」
かに
「そうだったか?」
アリア
「うーんうーん…………あ、そうだ! バフェットさんが全部売っちゃったっていう会社です!」
シオン
「はい、その通りです」
かに
「ほほう。ってことは、かつてはバフェット銘柄だった訳か」
セバスチャン
「なんで売っちまったのかニャ? っていうか、インテルってどんな会社なのかニャ?」
かに
「確かパソコンのCPUを作ってる会社だ」
アリア
「…………CPU?」
かに
「あーっと、Pentiumと言えば分かるか?」
アリア
「全っ然、分かりません」
かに
「……まあ兎も角、パソコンの心臓部を作ってるんだよ」
アリア
「へー(よく分かっていない)」
シオン
「確かに先輩の仰る通り、インテルはパソコン向けマイクロプロセッサ市場をほぼ独占している企業です」
メルル
「……でも不思議ですわ。お話をお聞きする限り、インテルさんは消費者独占力を持っているように思うのですが」
かに
「それもそうだ。パソコンは今の世の中に欠かせないからな」
セバスチャン
「その心臓部を握ってるなら、立派な消費者独占企業だニャ」
アリア
「じゃあ、何でバフェットさんは売っちゃったんでしょう?」
シオン
「そうですね。考えられる理由としては、パソコン以外の製品が出回ってきた事でしょうか」
かに
「パソコン以外?」
シオン
「はい。その最たるものはスマートフォンやタブレットですね」
かに
「あー。確かにアレは、小さいパソコンみたいなもんだな」
アリア
「スマホは、我が家では誰も持ってませんけどね」
かに
「世の中の流れに身を任せず、古きを良しとするのが我が家の家訓だからな」
セバスチャン
「平たく言うと、考えが古くて新しい技術に着いていけないだけだニャ」
かに
「喧しい」
シオン
「まあ、この先は格付けを見てから議論いたしましょう」


■基本情報
Intel Corporation(INTC)
現在株価
$34.67
予想配当利回り
2.60%
実績PBR
3.23
予想PER
16.1%
市場
NASDAQ
業種
テクノロジー
サイズ
大型
自己資本比率
61.9%
企業の概要
・半導体の世界的大手。
・パソコン向けマイクロプロセッサ市場をほぼ独占。
・海外売上高比率は約50%。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.10
0.85
 
 
2004
0.20
1.16
 
 
2005
0.34
1.40
 
 
2006
0.41
0.86
 
 
2007
0.47
1.18
 
 
2008
0.56
0.92
 
 
2009
0.58
0.77
 
 
2010
0.65
2.01
7.98
25.2%
2011
0.81
2.39
8.82
27.1%
2012
0.89
2.13
9.38
22.7%
2013
0.90
1.89
10.74
17.6%
次期予想
0.90
2.16
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
5,645
2010
 
 
5,696
2011
12,942
12,028
5,411
2012
11,005
12,898
5,160
2013
9,620
13,568
5,097


■格付け情報
平均配当性向
41.7%
配当成長率
18.5%
EPS成長率
8.2%
BPS成長率
10.4%
ROE平均値
23.2%
負債返済年数
1.1年


シーゲルスコア
34/50
バフェットスコア
30/50
格付け
S+


アリア
「おー! 最高格付けのS+です!」
かに
「ふむふむ。多少配当利回りが低いが、それ以外は文句無しっぽいな」
シオン
「そうですね。シーゲルスコアもバフェットスコアも隙がありません」
メルル
「自社株買いにも積極的ですわね」
かに
「ふーむ。これだけの企業の株を、何故にバフェットは手放したんだ?」
シオン
「実は、スマートフォンやタブレットPCなど、近年急激に広がりを見せているこれら製品には、インテル製CPUは載っていないのです」
かに
「そうなのか? いやしかし、だからと言って今すぐソイツらにパソコンのシェアが脅かされる訳ではあるまい?」
シオン
「確かに、今すぐ取って代わられる事はありません。しかし、10年、20年後はどうでしょう?」
かに
「む、むむ? ……んな先のことは分からんぞ」
アリア
「その時は、スマホばっかりでパソコンは無くなってたりして♪」
かに
「はっはっは、んなバカな。……いや、万が一にも……いやいやいや」
シオン
「……と、長期間の展望が見えないため、売却に踏み切った可能性もありますね」
かに
「可能性かい(ツッコミ)」
シオン
「私はバフェット氏本人ではありませんので」
セバスチャン
「でももしそうなら、バフェットってのは随分と慎重なんだニャ」
かに
「だなぁ。これが当代最高の投資家と呼ばれるための資質なのか?」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「じゃあかにさんはバフェットさんに逆らって投資しますか?」
かに
「……まあ、HDVの中で投資できれば、それでいいかのう」
セバスチャン
「ここは反骨心全開に反バフェットで投資にGOじゃないのかニャ?」
かに
「もうちょっと配当利回りが高ければ、それも考えたんだがな」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/91-b2c0fb8d


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。