スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>PepsiCo, Inc.(PEP)の格付け 2014/9/13


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/09/13

PepsiCo, Inc.(PEP)の格付け 2014/9/13

arrow TOP株式格付け>PepsiCo, Inc.(PEP)の格付け 2014/9/13


■PepsiCo, Inc.(PEP)の格付け


かに
「(ごっごっごっ)……ぷはぁー! うむ、旨い!」
アリア
「あ、それコカコーラですか? 私にも一杯下さい♪」
かに
「む? これはコカコーラではない。ペプシコーラだ」
アリア
「ペプシ? ……何が違うんですか?」
かに
「何がって…………何が違うんだろうな?」
アリア
「私に聞かれても……」
シオン
「コカコーラとペプシコーダはまったくの別物ですよ。そもそも、作ってる会社が違います」
メルル
「コカコーラはコカコーラさんが、ペプシコーラはペプシコさんが作っていますわ。はいどうぞ、アリア様(コカコーラ渡し)」
アリア
「わ、ありがとう♪ (ごくごく)……うん、美味しい♪ でもペプシコもペプシコーラも、あんまり聞いた事ないです」
セバスチャン
「ペプシコーラはアレだニャ。最近、小栗旬扮するMOMOTAROの宣伝で有名だニャ」
アリア
「あ、それなら知ってる! 自分より強いヤツを倒せ、だよね? 私あの宣伝好き~♪ ……って、あれ飲み物のCMだったんだ?」
セバスチャン
「まあ確かに、殆ど飲み物出てこないからニャ。でもれっきとした、ペプシネックスゼロっちゅう清涼飲料のCMだニャ」
かに
「そう言えばあのCMの語り文句、俺より強いヤツに会いに行く、に似てると思わんか?」
アリア
「……それは全然知りません」
かに
「なんだと!? 最近の若いもんは真の格闘家を知らんのか、嘆かわしい」
セバスチャン
「ジェネレーションギャップってヤツだニャ~」
かに
「まあいい。会社が別なのは分かったが、なんで両方ともコーラが付くんだ? ややこしい」
メルル
「コーラは元々、コーラの実から抽出したコーラエキスが入っている飲み物全般を指す言葉のようですわ」
シオン
「もっとも今はコーラの実ではなく、砂糖や複数の香辛料から作られるそうです。この香辛料の調合が、各社の味の決め手だとか」
かに
「ほー。ではコカコーラもペプシコーラも同じコーラながら、香辛料などの製法が異なるって訳だ」
シオン
「そういう事ですね。ちなみにペプシコは、コカコーラに次ぐ米国第二位の清涼飲料会社であり、全世界で商売をしています」
かに
「(ぴく)ほうほう。では、ペプシコとやらもコカコーラと同じく、消費者独占企業なのではないか?」
シオン
「その可能性は高いでしょう。……調べてみますか?」
かに
「うむ! 本日の格付け調査はペプシコだ!」


■基本情報
PepsiCo, Inc.(PEP)
現在株価
$90.97
予想配当利回り
2.77%
実績PBR
6.11
予想PER
20.1%
市場
NYSE
業種
生活防衛消費
サイズ
大型
自己資本比率
30.6%
企業の概要
・米国第二位の清涼飲料会社。
・代表的な商品はペプシコーラ、ダイエットペプシ、マウンテンデューなど。


配当
EPS
(一株当り利益)
BPS
(一株当り純資産)
ROE
(株主資本利益率)
2003
0.63
2.05
 
 
2004
0.85
2.44
 
 
2005
1.01
2.39
 
 
2006
1.16
3.34
 
 
2007
1.43
3.41
 
 
2008
1.65
3.21
 
 
2009
1.78
3.77
 
 
2010
1.89
3.91
11.71
33.4%
2011
2.03
4.03
13.04
30.9%
2012
2.13
3.92
13.56
28.9%
2013
2.24
4.32
14.90
29.0%
次期予想
2.52
4.53
 
 


当期利益(百万$)
流動負債(百万$)
発行済株式(百万)
2009
 
 
1,577
2010
 
 
1,614
2011
6,443
18,154
1,597
2012
6,178
17,089
1,575
2013
6,740
17,839
1,560


■格付け情報
平均配当性向
50.5%
配当成長率
11.3%
EPS成長率
5.9%
BPS成長率
8.4%
ROE平均値
30.6%
負債返済年数
2.7年


シーゲルスコア
32/50
バフェットスコア
30/50
格付け
S+


アリア
「うーん、またまたS+です。海外の会社は凄いですね~」
かに
「うむ。連続増配は当たり前だし、EPSの成長具合も見事だ。リーマンショックの影響を微塵も感じさせないな」
セバスチャン
「最近はEPSの成長も頭打ちっぽいけどニャ」
シオン
「同じ事がコカコーラにも言えますね。ここ暫く、飲料業界の成長が停滞気味のようです」
かに
「まあまあ、成長しているだけ良しとしよう。で、スコアは?」
シオン
「シーゲルスコアは、連続増配、高い配当成長率により高スコアとなっています。ただし、配当利回りは若干低いですね」
かに
「PERが20台だからなぁ」
セバスチャン
「コカコーラもPER20以上だったニャ。やっぱこういう大安定企業はPERが中々下がらんニャ」
シオン
「次にバフェットスコアですが、EPSの増加傾向は素晴らしいですが、成長率としては若干物足りませんね」
かに
「6%に届かずか。配当成長率の方が高いと、配当性向がズンドコ上がっちまうからなぁ」



☆    ☆    ☆    ☆    ☆



■投資判断


アリア
「じゃあ投資はどうします? コカコーラには投資するんですよね?」
かに
「うむ。清涼飲料業界はコカコーラだけでも十分だとは思うが……業界首位と二位に分散しておけば、さらに盤石ではある」
アリア
「じゃあ投資しちゃいます?」
かに
「うーむ、ただ株価がちと割高な気がするんだよな。配当利回りも低いし」
メルル
「ちなみにですが、10%ルールが適用される程度に株価が下がりますと、配当利回りは3.04%となります」
かに
「おお、それなら及第点だな。では10%ルールの範疇に入ったら伝えてくれい」
メルル
「了解いたしました。……では、米国株式さんへの個別投資を?」
かに
「あーそうだそれがあったー! どーしよー!(ごろごろごろ)」
アリア
「早く方針を決めちゃいましょーよー」
セバスチャン
「今回は珍しく悩みまくってるニャ~」
シオン
「なお、この格付けは本ブログ独自のものです。自己責任の上で、投資の参考として下さい」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/97-739cc919


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。