スポンサードリンク

最新記事

過去記事

ブログパーツ


最近のコメント

カテゴリー

相互リンク

このブログをリンクに追加する

格付け調査用リンク

書籍紹介

過去履歴

前のページ /  次のページ  --/--/--

スポンサーサイト

arrow TOPスポンサー広告>スコットランド狂想曲


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


前のページ /  次のページ  2014/09/19

スコットランド狂想曲

arrow TOP雑記>スコットランド狂想曲


■どちらに転ぶのやら……


かに
「さて、どっちかのう」
シオン
「さあ、どちらでしょうね。ここまで、かなり拮抗しているようですが」
アリア
「……何の話です?」
かに
「ああ、スコットランドの独立騒ぎだよ」
アリア
「……スコットランド? 独立?」
かに
「おいおい、知らんのか? これだから新聞はテレビ欄しか見ないお子様は……(はーやれやれ)」
アリア
「テ、テレビ欄だけじゃないですもん! ちゃんと四コママンガも読んでますー!」
メルル
「ア、アリア様、それは……(汗)」
シオン
「今、イギリスからスコットランドが独立するか否かを問う、国民投票が行われているのですよ」
アリア
「イギリスから? ……え? じゃあ、スコットランドっていう新しい国ができるってことですか?」
シオン
「もし、独立賛成派が反対派を上回れば、そういうことになりますね」
アリア
「……それって、結構大変なことじゃないですか?」
かに
「おうともよ。どれ位大変かと言うと、日本であれば北海道と東北地方が独立するのと同じ位大変な事だ」
アリア
「わ、それは大変……なのかなぁ?」
セバスチャン
「いまいち大変さが伝わらない、絶妙に微妙な表現だニャ」
かに
「ほっとけ」
アリア
「でも、何でかにさんがそのスコットランドの独立? に注目してるんですか?」
かに
「それは勿論、投資に関係しているからだ。もしスコットランドが独立となれば、イギリス株価がガクっと下がるはずだからな」
アリア
「そうなんですか?」
シオン
「ええ。経済的な混乱が発生すれば、株価が下がるのが道理ですからね」
メルル
「イギリスの通貨であるポンドも下がるのでは、と言われていますね」
セバスチャン
「……ってことは、ぶっちゃけ旦那さんは独立賛成派だニャ?」
かに
「ふっふっふ、その通りだ。ガクっと下がったところで投資するべく、虎視眈眈と狙っているのだ!」
シオン
「……そして、虎視眈眈と狙っている間に、ドル円が108円後半まで急上昇してしまった訳ですが」
かに
「言うな! ううう、こんな事になるなら、待ってないでさっさと8月末に投資しときゃよかったわい……(泣)」
アリア
「珍しく慎重になったら損しちゃったって訳ですね」
かに
「損はしてない! 機会を逃しただけだっ!」
セバスチャン
「確かにそこは大きな違いだけど、気分的には同じなはずだニャ」
かに
「ええい、煩い煩いっ!(泣)」
シオン
「まあ、過去を悔いていても仕方ありません。ここはスコットランドの動向を注視するようにしましょう」
かに
「うむ。頼むぞ~。独立賛成、独立賛成~(祈り)」




アリア




「……かにさんが祈ったってどうにもならないのに(呆)」
セバスチャン
「ちなみに、ぶっちゃけシオンは独立賛成派と反対派、どっちが勝つと思うのかニャ?」
シオン
「そうですね……。やはり、現状維持の独立反対派が勝つと思います」
アリア
「え? そうなんですか?」
シオン
「ええ。仮に独立となった場合、政治的、経済的な混乱が大きすぎますからね」
メルル
「具体的にどのような?」
シオン
「まず、独立した場合、スコットランドはユーロ加盟国から外されてしまいます」
アリア
「そうなるとどうなるんです?」
シオン
「スコットランドの主な輸出先は、イギリスを含むユーロ圏です。今まではユーロ加盟国なので関税が掛りませんでしたが、独立した場合は関税が課せられるようになります」
セバスチャン
「あー、それはデカい痛手だニャ」
シオン
「また、独立後は英ポンドを通貨として使う事をイギリス政府は認めていません。そのため、新通貨を使う必要があるのですが……」
メルル
「急に作られた通貨では、世界的な信用を得られないかもしれませんね」
シオン
「そうですね。通貨の入れ替えもスムーズには進まないでしょう」
アリア
「……それだけ不利な条件が揃ってるのに、独立賛成派は何でそんなに頑張ってるんでしょう?」
シオン
「その点に関しては歴史的な問題ですからね。当事者では無い我々では理解できない想いがあるのでしょう」
アリア
「うーん、複雑ですね。ちなみに、どっちが勝ったか、いつ頃分かるんですか?」
シオン
「日本時間の19日昼頃に、大勢は判明するらしいですね」
セバスチャン
「そこで独立反対派が勝てば、旦那さんはまたまた機会損失するって寸法だニャ」




かに




「独立賛成! 何が何でも独立を~!(祈り)」




ブログランキング参加中 皆様の応援求む!  にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  


コメント

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://noloadtoshin.blog103.fc2.com/tb.php/99-9dbbd900


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。